ソーシャルレンディング事業者比較

【FPが解説】ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング|2020年7月最新

ソーシャルレンディング38事業者比較

「ソーシャルレンディングで投資してみたいけど、どのサービスがいいのかわからない!」
「ソーシャルレンディングはどのサービスで投資するのがおすすめなの?」

このように考えていませんか?

この記事では数値化できる24の指標を用いてソーシャルレンディング事業者比較ランキングを作成しました。

各ソーシャルレンディング事業者の特徴についても解説しています。

この記事を書いている私は実際にソーシャルレンディングで投資していますし、ファイナンシャル・プランナーの資格も持っていますので、参考にはなるかと思います。

ぜひご一読ください。

SL投資法典はソーシャルレンディング投資家&ファイナンシャル・プランナーのわさが運営するソーシャルレンディング総合サイトです。

初心者にソーシャルレンディング投資で後悔してほしくない」という思いから、わかりやすく正確な情報発信を心がけています。

SL投資法典の誓いを見る

※投資家から見ればほぼ同一のサービスなので、不動産クラウドファンディングに分類される事業者も合わせてランキングを作成しています。
※各種情報は特に言及がない限り、2020年7月現在のものです。正確な情報は必ず公式サイトで確かめるようにしてください。

今すぐソーシャルレンディング比較ランキングを見る

ソーシャルレンディング事業者を選ぶ3つのポイント

ソーシャルレンディング事業者を選ぶ時には以下の3つのポイントに注目しましょう。

  1. 要素①:信頼性
    事業者として信頼でき、安心して投資できるか
  2. 要素②:投資しやすさ
    いつでも案件があり、少額でも投資できるか
  3. 要素③:利回り
    高い利益が得られるか

それぞれのポイントについて詳しく解説しています。

ポイント①:信頼性

ソーシャルレンディング事業者を選ぶ時に一番重要なのは信頼性です。

その根拠は以下の3つです。

  • 融資する企業を審査するのも、融資先からお金を回収するのもソーシャルレンディング事業者だから
  • ソーシャルレンディング事業者が経営破綻したらお金が返ってこなくなる可能性があるから
  • 融資先がお金を返せなくなっても、ソーシャルレンディング事業者の回収能力を信じて待つしかないから

審査の能力が高く、企業として安定性があり、投資家への対応が誠実な、信頼できる事業者を選ぶようにしましょう。

ただ、「信頼性が高い事業者を選べ」と言われても、実際に何をチェックしたら良いかわからないですよね。

ソーシャルレンディング事業者の信頼性を確かめるためにチェックすべきポイントは以下の17個です。

  1. 社長に怪しい経歴がないか
  2. 行政処分歴がないか
  3. 過去に不正を行っていないか
  4. 貸し倒れ率は低いか
  5. 案件に担保が設定されているか
  6. 累計応募額は多いか
  7. 運営年数は長いか
  8. 他の企業からの出資はあるか
  9. 貸付先が上場企業や高成長企業か
  10. 事業者が劣後出資者として出資しているか
  11. 匿名化解除には対応しているか
  12. 上場企業やその子会社が運営しているか
  13. 証券会社が運営しているか
  14. 案件に保証が設定されているか
  15. 社長が積極的に顔出しをしているか
  16. 決算内容を公開しているか
  17. 外部の監査法人から監査を受けているか

ポイント②:投資しやすさ

投資しやすさも重要な要素のひとつです。

いくら信頼できる事業者でも、めったに案件が募集されなかったり、募集が一瞬で終了してしまったりして、投資できなければ利益を得られません。

また、最低投資額が高いと投資のハードルが高いですし、複利効果も得にくいです。

投資しやすい事業者ならすぐに投資できますし、小さな金額でも投資できるので効率的に財産を増やせます。

ポイント③:利回り

利回りも見逃せません。利回りが高ければ、効率的に財産を増やせます。

信頼性も投資しやすさも同じ事業者だったら、利回りが高い方を選ぶのがおすすめです。

↑目次に戻る

ソーシャルレンディング全38事業者比較ランキング

SL投資法典では、測定できる24の指標を使ってソーシャルレンディング事業者を評価し、ランキングにしました。

今回使用した24の指標は以下のとおりです。

ソーシャルレンディング事業者を評価する24の指標
(クリックすると開きます)
要素重要度指標
信頼性★3社長に怪しい経歴があるか
行政処分歴
過去に不正を行っていないか
貸し倒れ率
担保カバー率
累計応募額
運営年数
他の企業からの出資
貸付先が上場企業や高成長企業
事業者が劣後出資者か
★2匿名化解除に対応しているか
上場企業もしくはその子会社が運営しているか
証券会社が運営しているか
保証カバー率
★1社長が積極的に顔出しをしているか
決算内容を公開しているか
外部の監査法人から監査を受けているか
投資しやすさ★3募集が始まってから終わるまでの時間
年間案件数
★2最低投資額
★1未成年でも投資できるか
案件の多様性
運用期間の多様性
利回り★3平均利回り

>>採点基準の詳細はコチラ<<

 
そして、以上の採点基準をもとに各ソーシャルレンディング事業者を評価したのが以下の表です。

←スマホでは左右にスクロールできます→

事業者名
総合
(偏差値)
信頼性
(偏差値)
投資しやすさ
(偏差値)
平均利回り
(%)
クラウドバンク
概要 公式
72.89(1位)
63.12(6位)
76.59(1位)
6.99(6位)
SBIソーシャルレンディング
概要 公式
63.97(2位)
63.96(3位)
63.81(5位)
3.82(19位)
SAMURAI FUND
概要 公式
61.47(3位)
59.19(8位)
66.13(3位)
7.30(4位)
オーナーズブック
概要 公式
60.40(4位)
66.76(1位)
52.19(14位)
4.76(12位)
クラウドクレジット
概要 公式
60.04(5位)
55.83(10位)
67.29(2位)
8.91(1位)
RENOSY
概要 公式
56.83(6位)
63.40(4位)
49.86(19位)
7.45(3位)
Funds
概要 公式
56.47(7位)
63.40(4位)
56.25(11位)
3.50(20位)
J.Lending
概要 公式
55.40(8位)
65.36(2位)
46.96(20位)
4.37(16位)
FANTAS funding
概要 公式
53.97(9位)
60.03(7位)
52.19(14位)
6.39(8位)
クラウドリアルティ
概要 公式
48.98(10位)
52.74(16位)
59.16(8位)
7.20(5位)
ポケットファンディング
概要 公式
47.90(11位)
52.74(16位)
57.42(10位)
6.52(7位)
LENDEX
概要 公式
47.55(12位)
53.59(14位)
51.61(18位)
8.28(2位)
ネクストシフトファンド
概要 公式
47.19(13位)
51.06(20位)
59.74(7位)
6.24(9位)
CAMPFIRE Owners
概要 公式
46.83(14位)
49.94(21位)
64.97(4位)
4.50(13位)
CREAL
概要 公式
46.83(14位)
56.11(9位)
52.19(14位)
4.10(17位)
i-Bond
概要 公式
45.76(16位)
53.59(14位)
62.65(6位)
1.50(23位)
45.41(17位)
53.87(13位)
54.51(12位)
4.50(13位)
X-Crowd
概要 公式
43.62(18位)
55.27(12位)
52.19(14位)
3.00(21位)
SYLA FUNDING
概要 公式
41.48(19位)
48.54(22位)
59.16(8位)
4.49(15位)
ビットリアルティ
概要 公式
40.05(20位)
51.90(18位)
53.35(13位)
2.86(22位)
ASSECLI
概要 公式
39.69(21位)
51.62(19位)
46.38(21位)
6.00(10位)
ジョイントアルファ
概要 公式
39.69(21位)
55.55(11位)
45.21(22位)
3.86(18位)
willcrowd
概要 公式
27.56(23位)
46.02(23位)
41.73(23位)
5.50(11位)

※各種値は2020年1月現在の情報をもとに算出しています
※投資家から見ればほとんど同じなので、不動産クラウドファンディングサービスを含んでいます
※事業者評価は目安です。最終的な投資先の決定は必ずご自身の判断で行ってください

なお、「信頼性」「投資しやすさ」「利回り」の評価の目安は以下の表のとおりです。

ランク信頼性投資しやすさ利回り
偏差値目安偏差値目安平均利回り目安
65~かなり高い64~極めて
投資しやすい
8%~高い
60~65高い58~64投資しやすい6~8%やや高い
55~60ふつう52~58ふつう4~6%ふつう
50~55低い46~52投資しにくい2~4%やや低い
~50かなり低い~46極めて
投資しにくい
~2%低い

↑目次に戻る

ソーシャルレンディング全事業者の特徴を比較

ソーシャルレンディング全事業者の特徴について、それぞれ簡単に見ていきましょう。

クラウドバンク(Crowd Bank)

事業者偏差値:72.89 (1位)
ランク
5つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

クラウドバンク(Crowd Bank)は日本クラウド証券が運営するソーシャルレンディング事業者です。その名前のとおり、証券会社です。

証券会社はふつうのソーシャルレンディング事業者と比べて厳しい基準をクリアする必要があるため、信頼度は桁違いです。

また、7年間の運営で貸し倒れが起こったことはないため、安心して投資できます。

クラウドバンクは信頼性が高いだけではなく、かなり投資しやすい事業者です。基本的にいつでも3~7件程度の案件が募集されていますし、1万円から投資できるため、投資のハードルも低くなっています。

クラウドバンクの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社日本クラウド証券株式会社
社長橋村 純
サービス開始2013年12月
上場情報非上場
決算情報公開(黒字)
監査法人監査法人ハイビスカス
出資企業
累計応募総額782億円
年間案件数(2019年)約1,700
貸し倒れなし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢80歳未満(未成年でも可能)
匿名化解除対応済み
担保カバー率95%以上
保証カバー率80%以上
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 

編集長 わさ
編集長 わさ
ぼくもクラウドバンクで45万円投資しています。

いつでも案件があるから、戻ってきたお金をすぐに再投資できて最高ですよ!

初心者はクラウドバンクで3ヶ月程度の短い案件に投資してみるのがおすすめです。

詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

SBIソーシャルレンディング

事業者偏差値:63.97 (2位)
ランク
4つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

SBIソーシャルレンディングはあのSBIグループの子会社が運営するソーシャルレンディング事業者です。

しかも、これまで約1395億円(2019年12月時点)の貸付実績を持つ大手事業者です。これは実質業界1位の実績です。投資家からの人気は抜群と言えます。

そして、SBIソーシャルレンディングには常時募集型の案件があります。信頼性が抜群の事業者にいつでも1万円から投資できるのはかなり魅力的です。

利回りは3%のものから10%のものまであり、かなりバリエーションが豊かです。自分にあった利回りの案件に募集できるので便利です。

SBIソーシャルレンディングの詳細データ(クリックで開きます)
運営会社SBIソーシャルレンディング株式会社
代表織田 貴行
サービス開始2011年3月
上場情報非上場(親会社が東証一部上場)
決算情報公開(黒字)
監査法人有限責任監査法人トーマツ
出資企業
累計応募総額1395億円(2020年7月現在)
年間案件数(2019年)70
貸し倒れあり
最低投資額1万円
口座開設可能年齢20歳以上
匿名化解除対応済み
担保カバー率100%
保証カバー率0%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 

編集長 わさ
編集長 わさ
ぼくはSBIソーシャルレンディングで20万円投資しています。

やはりSBIグループの安定感は半端ないです!

常時募集型の案件もあるので、いつでも投資できますよ。

詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

SAMURAI FUND(旧・SAMURAI)

事業者偏差値:61.47 (3位)
ランク
4つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

SAMURAI FUND(旧・SAMURAI)はSAMURAI & J PARTNERS(東証JASDAQ上場)の子会社であるSAMURAI証券が運営するソーシャルレンディング事業者です。

上場企業の子会社であることや、厳しい基準をクリアした証券会社であることから、企業としての信頼性は高くなっています

案件が募集されるのは1~2週間程度とそこまで多くないですが、1回の募集金額が多いため、「すぐに募集が終わってしまった」ということは少ないです。

利回りが低い案件から高い案件までバリエーションが豊かなので、多くの投資家に選ばれています。

SAMURAI FUNDの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社SAMURAI証券株式会社
社長中山幹之
サービス開始2015年5月
上場情報非上場(親会社が東証JASDAQ上場)
決算情報非公開
監査法人RSM清和監査法人
出資企業
累計応募総額21億円
年間案件数(2019年)37
貸し倒れなし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率約60%
保証カバー率約15%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

オーナーズブック(Owners Book)

事業者偏差値:60.40 (4位)
ランク
4つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

オーナーズブック(Owners Book)は不動産事業を手がけるロードスターキャピタル(東証マザーズ上場)が運営する、不動産特化型ソーシャルレンディングサービスです。

不動産特化型として圧倒的1位の100億円を超える募集実績もあります。全案件担保付きなので、万が一貸し倒れが起こっても投資家のお金が失われる可能性は低いでしょう。

2~6%程度のリスクが低めの国内不動産に1万円から投資できるため、高い人気がある事業者です。

そのため、募集は一瞬で終わることがほとんどです。現在は抽選式での募集も行われていますが、倍率は4~10倍程度と高くなっています。

オーナーズブックの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社ロードスターキャピタル株式会社
社長岩野 達志
サービス開始2014年9月
上場情報東証マザーズ上場
決算情報公開(黒字)
監査法人有限責任監査法人トーマツ
出資企業
累計応募総額約130億円
年間案件数(2019年)40
貸し倒れなし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率100%
保証カバー率0%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

クラウドクレジット(Crowd Credit)

事業者偏差値:60.04 (5位)
ランク
4つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

クラウドクレジット(Crowd Credit)は海外専門のソーシャルレンディング事業者です。ヨーロッパを中心にさまざまな国の案件に1万円から投資できます。

6年以上にわたって安定的に運営しており、300億円以上の貸付実績がある大手事業者です。

クラウドクレジットは伊藤忠、第一生命など10社以上の有名企業から出資を受けており、ガイアの夜明けでも紹介されたことがあります。これは高い信頼性の現れと言えます。

2019年は400件以上の案件を取り扱っていて、基本的にいつでも多くの案件が募集されています。

ただ、貸し倒れが一定数発生しているので注意が必要です。

利回りは2.5~13.5%(平均8.91%)とソーシャルレンディング事業者としてトップレベルに高くなっています。リスクを負っても高いリターンを得たい人におすすめの事業者です。

クラウドクレジットの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社クラウドクレジット株式会社
社長杉山 智行
サービス開始2014年6月
上場情報非上場
決算情報公開(赤字)
監査法人非公開
出資企業伊藤忠商事株式会社
フェムトグロースキャピタル有限責任事業組合
有限責任事業組合フェムト・スタートアップ
マネックスベンチャーズ株式会社
株式会社GCIキャピタル
第一生命保険株式会社
三菱UFJキャピタル株式会社
LINE Ventures株式会社
YJキャピタル株式会社
ソニーフィナンシャルベンチャーズ株式会社
グローバル・ブレイン株式会社
SBIインベストメント株式会社
累計応募総額約257億円
年間案件数(2019年)約400
貸し倒れあり
最低投資額1万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率20%未満
保証カバー率20%未満
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

RENOSY ASSET クラウドファンディング

事業者偏差値:56.83 (6位)
ランク
3つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

RENOSY ASSET クラウドファンディングはGA technologies(マザーズ上場)が運営する国内不動産に1万円から投資できるサービスです。

優先劣後方式という仕組みを採用しており、運用不動産の価格が30%以上下落しなければ投資家は損しないため、安全性が高くなっています。

ただ、2019年の募集実績は6件、抽選倍率は平均7.9倍なので投資しにくい事業者です。

運用期間が3ヶ月と短く、利回りは4~8%程度で不動産に投資する案件としては高めになっています。

RENOSY ASSET クラウドファンディングの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社GA technologies
社長樋口 龍
サービス開始2018年7月
上場情報東証マザーズ上場
決算情報公開(黒字)
監査法人EY新日本有限責任監査法人
出資企業チェンジ
NTTドコモ・ベンチャーズ
累計応募総額2.38億円
年間案件数(2019年)6
貸し倒れなし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢不明
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
Renosyで口座開設する
↑比較表に戻る

Funds(ファンズ)

事業者偏差値:56.47 (7位)
ランク
3つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

Funds(ファンズ)は安定性が高い上場企業や有名企業に投資できる貸付ファンドサービスです。2019年ソーシャルレンディング業界でもっとも注目されました

伊藤忠、みずほキャピタルなど8社から出資を受けており、日本最大級のピッチコンテストIVS 2019 Kobe LaunchPadで優勝するなど、高い評価を受けています。

1円から投資できるため、「おつりを投資する」なんてこともできます。

ただ、超人気なので募集は遅くても数分程度で終了し、数秒で応募が終わったこともあります。現在は一部の案件で抽選方式も採用されましたが、倍率は4~8倍程度なので募集できることは少ないです。

貸付先の安全性が高い分、利回りは2~6%(平均3.5%)と低めになっています。

編集長 わさ
編集長 わさ
Fundsには以下のような口コミが多く集まる結果になりました。
 

  • サイトが使いやすい
  • 申し込みが殺到してもページが重くならない
  • 募集案件が少なくて投資できない
  • 人気が高い
Fundsの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社ファンズ
社長藤田雄一郎
サービス開始2019年1月
上場情報非上場
決算情報非公開
監査法人不明
出資企業B DASH VENTURES株式会社
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
グローバル・ブレイン株式会社
伊藤忠商事株式会社
SV-FINTECH Fund
みずほキャピタル株式会社
AG キャピタル株式会社
三菱UFJキャピタル株式会社
累計応募総額11.7億円
年間案件数(2019年)15
貸し倒れなし
最低投資額1円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率
保証カバー率約6.7%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

J.Lending(ジェイ・レンディング)

事業者偏差値:55.40 (8位)
ランク
3つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

J.Lending(ジェイ・レンディング)はJALCOホールディングス(東証JASDAQ上場)の子会社が運営するソーシャルレンディングサービスです。

本業の貸金業で取引実績がある会社が投資対象なので、貸付先の信用度は高めだと言えます。2020年7月現在では全案件担保付きになっているため、安全性も高いです。

J.Lendingは以前は募集終了まで数日かかる投資しやすい事業者でしたが、現在では人気が高まり、数十分で募集が終了するようになっています。最低投資額が50万円なので、投資のハードルは高めです。

貸付先の安全性が高い分、利回りは4~6%(平均約4.37%)と低めになっています。

J.Lendingの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社ジャルコ
社長田辺 順一
サービス開始2015年11月
上場情報非上場(親会社がJASDAQ上場)
決算情報公開(黒字)
監査法人不明
出資企業
累計応募総額11.17億円
年間案件数(2019年)10
貸し倒れなし
最低投資額50万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率100%
保証カバー率100%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

FANTAS funding(ファンタス・ファンディング)

事業者偏差値:53.97 (9位)
ランク
3つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

FANTAS funding(ファンタス・ファンディング)は国内の不動産に1万円から投資できるサービスです。

優先劣後方式という仕組みを採用しており、運用不動産の価格が20%以上下落しなければ投資家が損することはないため、安全性が高くなっています。

エボラブルアジア(東証一部上場)など3社から出資を受けているため、外部からの信頼も厚いです。

FANTAS fundingには中古マンションに投資できるFANTAS checkという種類の案件(利回り4%程度)と空き家を再利用するFANTAS reproという種類の案件(利回り8%程度)の2種類の案件があります。

ただ、人気が高いので、募集は数十秒~数分程度で終わることが多く、投資の難易度は高くなっています。

FANTAS fundingの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社FANTAS technology 株式会社
社長國師康平
サービス開始2018年10月
上場情報非上場
決算情報公開(黒字)
監査法人非公開
出資企業エボラブルアジア
オークファン
スガシタパートナーズ
累計応募総額約10億円
年間案件数(2019年)60
貸し倒れなし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢20歳以上
匿名化解除対応済み
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

クラウドリアルティ(Crowd Realty)

事業者偏差値:48.98 (10位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

クラウドリアルティ(Crowd Realty)は不動産を多く取り扱う、1万円から投資できるサービスです。三菱地所や三菱東京UFJ銀行など7社から出資を受けているため、外部からの信頼性が高くなっています。

2019年は4件の募集しかなく、案件が募集されることは少ないですが、募集終了まで数日かかるので投資に漏れてしまうことは少ないでしょう。

最低投資額は5~20万円と高めになっており、運用期間が1~5年と長くなっているため、投資のハードルは高いです。

利回りは4~10%(平均7.2%)と高めになっています。

クラウドリアルティの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社クラウドリアルティ
社長鬼頭 武嗣
サービス開始2017年5月
上場情報非上場
決算情報非公開
監査法人不明
出資企業三菱地所
新生企業投資
新生銀行
みずほキャピタル
三菱東京 UFJ 銀行
三菱 UFJ キャピタル
カブドットコム証券
累計応募総額6億円
年間案件数(2019年)4
貸し倒れなし
最低投資額5~20万円
口座開設可能年齢15~75歳
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

ポケットファンディング(Pocket Funding)

事業者偏差値:47.90 (11位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

ポケットファンディングは沖縄の不動産に特化したソーシャルレンディング事業者です。

担保付きの案件が多いため、万が一貸し倒れ起こったときでも安心です。

安全性の高い担保付きの案件に1万円から投資でき、利回りが5~7%程度と高いため、小規模ながら人気が高い事業者です。

募集金額が数百万円の場合は数十秒、数千万円でも1時間程度で募集が終わるため、投資の難易度が高くなっています。

ポケットファンディングの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社ソーシャルバンクZAIZEN株式会社
社長浦崎 直壮
サービス開始2017年7月
上場情報非上場
決算情報非公開
監査法人
出資企業
累計応募総額13.6億円
年間案件数(2019年)75
貸し倒れなし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢未成年でも可能
匿名化解除対応済み
担保カバー率約70%
保証カバー率0%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

LENDEX(レンデックス)

事業者偏差値:47.55 (12位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

LENDEX(レンデックス)は国内の案件に2~5万円から投資できるソーシャルレンディングサービスです。

8割程度の案件に担保が設定されており、担保の価値は不動産事業を手がける東急リバブルが査定しているため、担保の信頼性は高いと言えます。

しかも、LENDEXの利回りは6~12%程度(平均8.28%)とソーシャルレンディングとしてはかなり高めです。

そのため、投資家からの人気は高く、大型案件でも数分で募集が終わります。投資の難易度は高いと言えます。

LENDEXの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社LENDEX
社長深澤 克己
サービス開始2017年7月
上場情報未上場
決算情報公開(赤字)
監査法人独自監査
出資企業
累計応募総額34.9億円
年間案件数(2019年)62
貸し倒れなし
最低投資額2~5万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除一部解除
担保カバー率約80%
保証カバー率ほぼ100%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

ネクストシフトファンド(NEXT SHIFT FUND)

事業者偏差値:47.19 (13位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

ネクストシフトファンドはカンボジアやモンゴルなどの海外の案件に2万円から募集できる鳥取発のソーシャルレンディング事業者です。鳥取銀行や山陰放送から出資を受けています。

ネクストシフトファンドは投資による社会貢献を重視しており、貧困・医療・教育などの社会問題の解決を手伝いながら利益を得ることができます

ネクストシフトファンドの年間案件数は22件(※2019年)とそこまで多くありませんが、募集終了まで最短でも12日かかっているため、案件があるタイミングは多く、投資しやすい事業者です。

利回りは4~8%(平均6.24%)なので、ソーシャルレンディング事業者としてはやや高めのリターンが得られます。

ネクストシフトファンドの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社ネクストシフト株式会社
社長伊藤 慎佐仁
サービス開始2018年3月
上場情報未上場
決算情報非公開
監査法人
出資企業鳥取銀行
山陰放送
とっとり地方創生ファンド投資事業有限責任組合
累計応募総額1億円以上
年間案件数(2019年)22
貸し倒れなし
最低投資額2万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率0%
保証カバー率0%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

CAMPFIRE Owners(キャンプファイア・オーナーズ)

事業者偏差値:46.83 (14位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

CAMPFIRE Owners(キャンプファイア・オーナーズ)はクラウドファンディングで有名なCAMPFIREが提供するソーシャルレンディングサービスです。

CAMPFIREは伊藤忠や大垣共立銀行など4社から出資を受けており、外部からも信頼されています。

1万円から投資できますし、募集終了まで数日程度かかるため、投資しやすい事業者です。利回りは4~5%程度です。

2019年9月に始まった新しいサービスなので、今後の動向に注目したいところです。

CAMPFIRE Ownersの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社CAMPFIRE
社長家入 一真
サービス開始2019年9月
上場情報非上場
決算情報公開(赤字)
監査法人
出資企業伊藤忠商事
大垣共立銀行
グローバル・ブレイン
KDDI Open Innovation Fund
SBプレイヤーズ
アライアンスパートナー
サーチフィールド
セゾン・ベンチャーズ
セレス
パルコ
フリークアウト・ホールディングス
ワールド
累計応募総額2400万円
年間案件数(2019年)5
貸し倒れ返済実績なし
最低投資額原則1万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率0%
保証カバー率0%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

CREAL(クリアル)

事業者偏差値:46.83 (14位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

CREALはブリッジ・シー・キャピタルが運営する1万円から不動産に投資できるサービスです。不動産クラウドファンディングサービスとしてはNo.1の運用資産残高を誇ります。

優先劣後方式という仕組みを採用しており、運用不動産の価格が10~20%以上下落しなければ投資家は損しないため、安全性が高くなっています。

CREALは情報公開にも積極的で、ほかのサービスと比べて投資先に関する情報をかなり詳細に公開しています。

利回りは3~5%(平均4.1%)で低めですが、投資家からの人気は高く、多くの案件が1分以内に募集終了する人気ぶりです。

たまに数億円の大型案件も募集されていますが、これはすぐに募集が終わるわけではないので、投資しやすくなっています。

CREALの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
社長横田 大造
サービス開始2018年11月
上場情報非上場
決算情報公開(黒字)
監査法人EY新日本有限責任監査法人
出資企業
累計応募総額約32億円
年間案件数(2019年)34
貸し倒れなし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

i-Bond(アイ・ボンド)

事業者偏差値:45.76 (16位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

i-Bondは東証JASDAQに上場する株式会社マリオンが運営するサービスです。キャッチフレーズは「お金 第3の置き場」です。

i-Bondでは優先劣後方式という仕組みを採用しており、運用不動産の価格が5%以上下落しなければ投資家は損しないので安全性が高くなっています。

そして、i-Bondの最大の特徴は24時間365日、いつでも投資したお金を引き出せることです。これなら急にお金が必要になった時でも安心です。

募集件数は少ないですが、数ヶ月程度の長い間継続して募集されており、1万円から投資できるので投資の難易度は低いです。

リスクが抑えられている分、利回りは1.5%とソーシャルレンディングと比べてかなり低くなっているので、低リスク低リターンの投資商品を求めている人におすすめです。

i-Bondの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社マリオン
社長福田敬司
サービス開始2019年5月
上場情報東証JASDAQ上場
決算情報公開(黒字)
監査法人東陽監査法人
出資企業非公開
累計応募総額9億6710万円
年間案件数(2019年)3
貸し倒れなし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢全年齢で可能
(20歳未満、80歳以上の場合は所定の手続き・確認が必要)
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
運用期間いつでも解約可能

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

COOL(クール)

事業者偏差値:45.41 (17位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

COOL(クール)はアジアを舞台とするビジネスへの投資ができるソーシャルレンディング事業者です。2019年10月に金融情報メディアを運営するZUU(東証マザーズ上場)が完全子会社化しました

現在のところ募集実績は1件しかありませんが、募集終了まで数日かかったため、投資の難易度は低いです。最低投資額は数万円です。

利回りは4%~と公式サイトに表記されています。

COOLの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社COOL
社長河原 克樹
サービス開始2019年7月
上場情報非上場(親会社が東証マザーズ上場)
決算情報非公開
監査法人
出資企業
累計応募総額0.1億円
年間案件数(2019年)2
貸し倒れなし
最低投資額3万円程度
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率100%
保証カバー率0%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
COOLで口座開設する
↑比較表に戻る

X-Crowd(エックス・クラウド)

事業者偏差値:43.62 (18位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

X-Crowd(エックス・クラウド)は東証一部上場のインテリックスが運営する、不動産に10万円から投資できるサービスです。2019年10月にサービス開始しました。

優先劣後方式という仕組みを採用しており、運用不動産の価格が30%以上下落しなければ投資家は損しないため、安全性が高くなっています。

開始間もないサービスだからか、第一号案件は募集終了まで7日かかったため、投資しやすい状況です。

X-Crowdは10万円を払えば中途解約できるという珍しい特徴を持っています。急にお金が必要になった時に便利です。

まだ1号案件しか募集されていませんが、1号案件の利回りは3%だったため、利回りは低めの事業者と言えます。

X-Crowdの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社インテリックス
社長山本 卓也
サービス開始2019年10月
上場情報東証一部上場
決算情報公開(黒字)
監査法人EY新日本有限責任監査法人
出資企業
累計応募総額0.63億円
年間案件数(2019年)1
貸し倒れなし
最低投資額10万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
X-Crowdで口座開設する
↑比較表に戻る

SYLA FUNDING(シーラファンディング)

事業者偏差値:41.48 (19位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

SYLA FUNDING(シーラファンディング)は不動産事業を手がけるSYLAが提供する、国内の不動産に1万円から投資できるサービスです。

優先劣後方式という仕組みを採用しており、運用不動産の価格が30%以上(※)下落しなければ投資家は損しないため、安全性が高くなっています。

利回りは4~5%程度であり、国内不動産に投資する事業者としては平均的です。

これから人気が出てくると予想されますが、サービス開始間もない現在は募集終了まで数日かかっているため投資しやすくなっています。

※この数値は案件により変動する可能性があります

SYLA FUNDINGの詳細情報
運営会社株式会社シーラ
社長湯藤善行
サービス開始2019年11月
上場情報非上場
決算情報非公開
監査法人
出資企業
累計応募総額
年間案件数(2019年)
貸し倒れ返済実績なし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢不明
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

ビットリアルティ(bitREALTY)

事業者偏差値:40.05 (20位)
ランク
2つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

ビットリアルティ(bitREALTY)はともに東証一部に上場する野村総研とケネディクスが共同で出資して運営する合弁会社が提供するサービスです。

案件は不動産で高い実績を持つケネディクスのノウハウを生かして選定されているため、安全性が高くなっています。

数億円を募集する大型案件が多く、最低投資額が50~100万円とかなり高めに設定されていることからか、募集終了まで数日かかることが多いため、投資の難易度は高くありません。

利回りは2~4%(平均2.86%)と低めになっており、低リスク低リターンの案件を提供する事業者と言えます。

ビットリアルティの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社ビットリアルティ株式会社
社長菊嶋 勇晴
サービス開始2019年1月
上場情報非上場(親会社が東証一部上場)
決算情報公開(赤字)
監査法人不明
出資企業ケネディクス
野村総研
累計応募総額約15億円
年間案件数(2019年)6
貸し倒れなし
最低投資額50~100万円
口座開設可能年齢非公表
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

ASSECLI(アセクリ)

事業者偏差値:39.69 (21位)
ランク
1つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

ASSECLI(アセクリ)は1,000件以上の不動産取引実績があるプレミアムバリューバンクが運営する、1万円から国内の不動産に投資できるサービスです。

利回りは4~8%と公式サイトに表記されているので、国内の不動産を扱う事業者の中では高めと言えます。

まだ募集実績がないため、募集終了までどの程度かかるのかは不明です。ただ、安全性が高く、利回りも高めであることから、投資の難易度は高くなると予測されています。

ASSECLIの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社株式会社プレミアムバリューバンク
社長北野 孝
サービス開始2019年10月
上場情報非上場
決算情報公開(黒字)
監査法人栃木公認会計事務所
出資企業
累計応募総額約15億円
年間案件数(2019年)1
貸し倒れ返済実績なし
最低投資額1万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

ジョイントアルファ(JOINTOα)

事業者偏差値:39.69 (21位)
ランク
1つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

ジョイントアルファ(JOINTOα)は東証一部上場の穴吹興産が運営する不動産に10万円から投資できるサービスです。

優先劣後方式という仕組みを採用しており、運用不動産の価格が30%以上下落しなければ投資家は損しないので、安全性が高くなっています。

利回りは3~5%(平均3.86%)なのでやや低めですが、安全性が高いことから投資家からの人気は高く、直近3件は平均8分で募集が終了しています。

募集開始時間に募集する準備が出来ていないと、投資するのは難しいでしょう。

ジョイントアルファの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社穴吹興産株式会社
社長穴吹 忠嗣
サービス開始2019年4月
上場情報東証一部上場
決算情報公開(黒字)
監査法人EY新日本有限責任監査法人
出資企業
累計応募総額
年間案件数(2019年)7
貸し倒れなし
最低投資額10万円
口座開設可能年齢不明
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
詳細ページ無料で口座開設する

↑比較表に戻る

willcrowd(ウィルクラウド)

事業者偏差値:27.56 (23位)
ランク
1つ星事業者
信頼性
投資しやすさ
利回り

willcrowd(ウィルクラウド)は厳しい基準をクリアした証券会社、ロックハラード証券が運営するソーシャルレンディングサービスです。

サービス開始は2019年11月と最近なのでまだ募集実績はなく、投資難易度は不明です。最低投資額は原則10万円なので、投資のハードルはやや高めです。

利回りは3~8%を予定しているようです。

willcrowdの詳細情報(クリックで開きます)
運営会社ロックハラード証券株式会社
社長西岡 正城
サービス開始2019年11月
上場情報非上場
決算情報公開(黒字)
監査法人かがやき監査法人
出資企業
累計応募総額
年間案件数(2019年)
貸し倒れ返済実績なし
最低投資額原則10万円
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除不明
担保カバー率
保証カバー率
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

 
willcrowdで口座開設する

↑比較表に戻る

投資厳禁! 問題を起こした危険事業者一覧

何らかの問題を起こした危険な事業者は以下のとおりです。

詳細」をクリックするとその事業者がどのような問題を起こしたのか解説した記事を読むことができます。

事業者名詳細記事
みんなのクレジット詳細
ラッキーバンク詳細
トラストレンディング詳細
ガイアファンディング詳細
maneo
TATERU funding
アメリカンファンディング
キャッシュフローファイナンス
グリーンインフラレンディング
クラウドリース

これらの事業者では、今後口座開設が再開されても、投資しないのがおすすめです。

↑目次に戻る

口座開設休止中の事業者一覧

2020年7月現在、口座開設が休止されている事業者は以下のとおりです。

  • さくらソーシャルレンディング
  • スマートレンド
  • プレリートファンド
  • アップルバンク
  • LCレンディング

↑目次に戻る

ソーシャルレンディングとは?


ソーシャルレンディングは個人の投資家がネットを通じて企業にお金を貸し、その見返りとして利息を得られる投資商品です。

これまで、お金を貸すことができたのは銀行をはじめとする金融機関だけでした。個人はお金を借りることはできても、お金を貸すことはできませんでした。

この問題をITの力で解決したのがソーシャルレンディングです。ソーシャルレンディングではソーシャルレンディング事業者が投資家からお金を集めて企業にお金を貸します。そして、返ってきた利息をソーシャルレンディング事業者と投資家で分けあうのです。

ちなみに、ソーシャルレンディングの概要については以下の記事で詳しく解説しています。合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングとは?|魅力・リスクなど現在、初心者でも手軽に投資でき、安定的に利益が得られるソーシャルレンディングが注目されています。そこで、この記事ではソーシャルレンディングの概要についてまとめてみました。 この記事を読めば、ソーシャルレンディングの基礎知識を一通り知ることができます。...

↑目次に戻る

ソーシャルレンディングのおすすめ投資方法


ソーシャルレンディングでは、投資先を3~5社程度に分散させるのがおすすめです。

投資先を分散させれば、そのうちのひとつで万が一のことがあっても、大金を失うことは防げるからです。

ソーシャルレンディングでは口座開設するだけならまったくお金がかかりません。少しでも「良さそう」と思った事業者は口座開設をしておけば、スムーズに投資を始められます。

まずは3~5社程度で口座開設をしておくのがおすすめです。

↑目次に戻る

ソーシャルレンディングの始める3手順


ソーシャルレンディングを始めるには、口座開設をする必要があります。口座開設は以下の手順で行います。

それぞれ見ていきましょう。

手順①:登録フォームに入力し、書類に同意する

まずは各ソーシャルレンディング事業者のトップページにアクセスし、口座開設ページに飛びます。

そこで登録フォームに入力し、書類への同意を行いましょう。

手順②:本人確認書類・マイナンバーを提出する

次は本人確認書類とマイナンバーを提出しましょう。本人確認書類としては以下のものが使えることが多いです。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票
  • 住民基本台帳カード

提出が終わったら審査が行われます。

手順③:登録した住所にウェルカムレターが届く

審査が終わったら登録した住所にウェルカムレターが届きます。ウェルカムレターが届いたら口座開設は完了です。

ウェルカムレターに書かれたコードの入力が求められる場合もあります。

編集長 わさ
編集長 わさ
口座開設の方法についてはコチラのページで詳しく解説しています!

↑目次に戻る

ソーシャルレンディング全38業者の比較のまとめ

この記事では以下の数値化できる24の指標を用いてソーシャルレンディング全38事業者の比較を行いました。

要素重要度指標
信頼性★3社長に怪しい経歴があるか
行政処分歴
過去に不正を行っていないか
貸し倒れ率
担保カバー率
累計応募額
運営年数
他の企業からの出資
貸付先が上場企業や高成長企業
事業者が劣後出資者か
★2匿名化解除に対応しているか
上場企業もしくはその子会社が運営しているか
証券会社が運営しているか
保証カバー率
★1社長が積極的に顔出しをしているか
決算内容を公開しているか
外部の監査法人から監査を受けているか
投資しやすさ★3募集が始まってから終わるまでの時間
年間案件数
★2最低投資額
★1未成年でも投資できるか
案件の多様性
運用期間の多様性
利回り★3平均利回り

その結果は以下のとおりです。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

事業者名
総合
(偏差値)
信頼性
(偏差値)
投資しやすさ
(偏差値)
平均利回り
(%)
クラウドバンク
概要 公式
72.89(1位)
63.12(6位)
76.59(1位)
6.99(6位)
SBIソーシャルレンディング
概要 公式
63.97(2位)
63.96(3位)
63.81(5位)
3.82(19位)
SAMURAI FUND
概要 公式
61.47(3位)
59.19(8位)
66.13(3位)
7.30(4位)
オーナーズブック
概要 公式
60.40(4位)
66.76(1位)
52.19(14位)
4.76(12位)
クラウドクレジット
概要 公式
60.04(5位)
55.83(10位)
67.29(2位)
8.91(1位)
RENOSY
概要 公式
56.83(6位)
63.40(4位)
49.86(19位)
7.45(3位)
Funds
概要 公式
56.47(7位)
63.40(4位)
56.25(11位)
3.50(20位)
J.Lending
概要 公式
55.40(8位)
65.36(2位)
46.96(20位)
4.37(16位)
FANTAS funding
概要 公式
53.97(9位)
60.03(7位)
52.19(14位)
6.39(8位)
クラウドリアルティ
概要 公式
48.98(10位)
52.74(16位)
59.16(8位)
7.20(5位)
ポケットファンディング
概要 公式
47.90(11位)
52.74(16位)
57.42(10位)
6.52(7位)
LENDEX
概要 公式
47.55(12位)
53.59(14位)
51.61(18位)
8.28(2位)
ネクストシフトファンド
概要 公式
47.19(13位)
51.06(20位)
59.74(7位)
6.24(9位)
CAMPFIRE Owners
概要 公式
46.83(14位)
49.94(21位)
64.97(4位)
4.50(13位)
CREAL
概要 公式
46.83(14位)
56.11(9位)
52.19(14位)
4.10(17位)
i-Bond
概要 公式
45.76(16位)
53.59(14位)
62.65(6位)
1.50(23位)
45.41(17位)
53.87(13位)
54.51(12位)
4.50(13位)
X-Crowd
概要 公式
43.62(18位)
55.27(12位)
52.19(14位)
3.00(21位)
SYLA FUNDING
概要 公式
41.48(19位)
48.54(22位)
59.16(8位)
4.49(15位)
ビットリアルティ
概要 公式
40.05(20位)
51.90(18位)
53.35(13位)
2.86(22位)
ASSECLI
概要 公式
39.69(21位)
51.62(19位)
46.38(21位)
6.00(10位)
ジョイントアルファ
概要 公式
39.69(21位)
55.55(11位)
45.21(22位)
3.86(18位)
willcrowd
概要 公式
27.56(23位)
46.02(23位)
41.73(23位)
5.50(11位)

※各種値は2020年1月現在の情報をもとに算出しています
※投資家から見ればほとんど同じなので、不動産クラウドファンディングサービスを含んでいます
※事業者評価は目安です。最終的な投資先の決定は必ずご自身の判断で行ってください

また、現在口座開設を行っていない事業者や、問題を起こした危険な事業者は以下の表のとおりです。

休止中事業者さくらソーシャルレンディング
スマートレンド
プレリートファンド
アップルバンク
LCレンディング
危険事業者アメリカンファンディング
ガイアファンディング詳細
グリーンインフラレンディング
クラウドリース
キャッシュフローファイナンス
maneo
TATERU funding
トラストレンディング詳細
ラッキーバンク詳細
みんなのクレジット詳細

ソーシャルレンディングは口座開設だけなら無料です。この機会にぜひ口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

ソーシャルレンディングおすすめ事業者ランキング

ソーシャルレンディング比較ランキング
24の数値化可能な指標を用いてソーシャルレンディング38事業者のランキングを作成しました。

 
おすすめ事業者ランキングの詳細を見る