インタビュー

クラウドバンクに取材! 元本回収率100%の秘訣を聞いてみた!

クラウドバンクは大手ソーシャルレンディングサービスのひとつです。

今回はクラウドバンクの担当者様に、クラウドバンクの特徴から未来の展望までインタビューしてきました。

SL投資法典はソーシャルレンディング投資家&ファイナンシャル・プランナーのわさが運営するソーシャルレンディング総合サイトです。

初心者にソーシャルレンディング投資で後悔してほしくない」という思いから、わかりやすく正確な情報発信を心がけています。

SL投資法典の誓いを見る

Q. クラウドバンクの特徴と強みは何でしょうか?


クラウドバンクは業界でも数少ない「第一種金融商品取引業」の登録をしている証券会社です。

そのため、証券会社として、金融商品取引法によって求められるコンプライアンス体制の確保、自己資本規制比率などの高い財務基準をクリアしながらサービス運営しているところが強みの一つです。

また、不動産や再生可能エネルギーなど幅広い分野のファンドを取り扱っており、クラウドバンクのサービス一つで様々な魅力的な投資機会にアクセスできることが他社と比べて大きな強みだと考えております。

編集長 わさ
編集長 わさ
ソーシャルレンディングサービスは「第二種金融商品取引業」の登録をしている会社が多いです。

それより厳しい基準が求められる「第一種金融商品取引業」の登録をしているのは信頼できますね!

Q. クラウドバンクが元本を100%回収できているのはどのような要因によるものでしょうか?


クラウドバンクの運営においては利回りの高さではなく、「保全性」という面を特に重視しているためです。

一部案件を除き、融資先毎に融資額を上回る評価額の担保等を設定しており、融資先からの返済が困難となった場合でも、担保等により回収可能性が高く見込める仕組みとなっています。

融資後、結果的に思わしくない返済状況に陥った場合でも、担保物件を売却することで資金の回収が見込める、と判断した案件を投資家の皆様に提供できるように心がけて運営しております。

編集長 わさ
編集長 わさ
クラウドバンクは担保や保証がついている案件が多いので、安心して投資できる印象があります!

Q. みんなのクレジット事件などによりソーシャルレンディング全体への信頼が揺らいでいることについてはどのように対策していきたいと考えていますか?


会社としての安心感、信頼感を地道に積み重ねることだと考えております。

投資家の皆様に向けて積極的に情報を発信し、確実に分配・償還できる事業を行っていきたいと思います。その中で着実に信頼を積み重ね、信頼を置いていただける会社となるよう努めてまいります。

編集長 わさ
編集長 わさ
ソーシャルレンディングサービス全体でも、事件の後は「信頼感」が重要なキーワードになっていると感じられます。

みんなのクレジット事件とは?

みんなのクレジット事件とは、「みんなのクレジット」というソーシャルレンディング事業者が投資家から集めた資金を身内に甘い審査で貸し出し、投資家には投資した金額の3%程度しか戻ってこなかった事件です。

投資家からの集団訴訟に発展しています。

Q. クラウドバンクで投資をすると、投資家にとってどのようなメリットがあるでしょうか?


クラウドバンクのキャッチコピーである「待つだけ資産運用」のとおり、投資先を選んだら、あとは待つだけの資産運用サービスであるところに大きなメリットがあります。

資産運用といえば「株式投資」や「不動産投資」を思い浮かべる人が多いですが日中忙しく仕事をしている会社員にとって、「株式投資」や「不動産投資」などは、大変ハードルが高く、なかなか手を出せないと思います。

株式のように日々値動きがある金融商品ではないため、相場の値動きを常にチェックするなどの煩わしい手間は不要となり、自分の生活スタイルを崩すことなく資産運用ができます。

編集長 わさ
編集長 わさ
個人的にも、「待つだけ」で資産運用ができるのはとても助かっています。

Q. クラウドバンクで運用するコツを教えてください


国内投資案件だけではなく、海外投資案件にも投資する等、リスク分散を意識した運用を推奨いたします。地震などの災害に備え、リスクを分散し、資産を守ることが長期的に資産形成する上で重要な戦略となります。

編集長 わさ
編集長 わさ
分散投資が大切ということですね!

クラウドバンクでは国内の案件だけでなく、海外の案件も募集されています。投資先をできるだけ分散させていきたいですね。

Q. 即時入金サービスを導入した背景にはどのようなものがあるのでしょうか?


これまで、ご投資いただくには通常の銀行振込みを行っていただいた上で、入金した金額がマイページに反映され投資可能な状態になるまでに平日であったとしても時間を要しておりました。

このマイページまでの反映時間の長さから、「投資したいファンドが満額に達し、投資ができなかった」と投資家様からご意見をいただいたことから、即時入金サービスの導入いたしました。

クラウドバンクでは、投資家の皆様のご意見を真摯に受け止め、サービス向上に努めて参ります。

編集長 わさ
編集長 わさ
即時入金サービスは、投資したい案件を見つけたらすぐ投資できるのでとても便利です!

投資家のことを考えてサービスを改善していってくれているのが感じられます。

Q. 今後、どのような案件が増えるのでしょうか?


海外の投資案件は今後より充実させる予定です。

海外案件の対象地域としては、米国をターゲットとしています。米国は担保や保証などの法整備がしっかりと行なわれており、比較的安定したリターンが期待できる案件を提供しやすいと考えています。

ソーシャルレンディングは様々な資金需要に応えられる仕組みです。個人投資家の方々には、距離があって投資機会が得られていなかったような、国外の良質な投資機会を提供していきたいと考えています。

編集長 わさ
編集長 わさ
クラウドバンクはこれまでも米国の案件を募集していますが、これがさらに増えるんですね。

個人的にも楽しみです。

クラウドバンクの取材のまとめ

クラウドバンクは信頼性を重視して、堅実な運営を行っているソーシャルレンディングサービスだということがわかりました。

投資家の声を反映してサービスを改善してくれるのも好感が持てますね。

ちなみに、クラウドバンクについては、詳しくは以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【FPが解説】クラウドバンクの解析|体験談・口コミ評判・特徴など クラウドバンクは業界3位の募集金額を持つサービスですが、以下のように感じている方が多いのではないでしょうか。 「クラウドバ...

クラウドバンクでは私も50万円弱を運用しています。

口座開設だけなら無料ですし、手軽に投資が始められるので、ぜひ口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

クラウドバンクで口座開設してみる

ソーシャルレンディングおすすめ事業者ランキング

ソーシャルレンディング比較ランキング
24の数値化可能な指標を用いてソーシャルレンディング38事業者のランキングを作成しました。

 
おすすめ事業者ランキングの詳細を見る