ソーシャルレンディング事業者解析

【FPが解説】ジョイントアルファの解析|評判・口コミ・特徴など

ジョイントアルファアイキャッチ
編集長 わさ
編集長 わさ
こんにちは、ファイナンシャルプランナー&ソーシャルレンディング投資家のわさ(@SL_houten)です。

ジョイントアルファは東証一部上場の穴吹興産が運営する不動産クラウドファンディング事業者ですが、以下のように感じている方が多いのではないでしょうか。

「ジョイントアルファってどんな事業者なの?」
「ジョイントアルファって信頼できる事業者なの?」

この記事では以下のようなことを解説しています。

  • ジョイントアルファとは?
  • ジョイントアルファの悪い評判
  • ジョイントアルファの良い評判
  • ジョイントアルファの口コミ
  • ジョイントアルファは投資に値するか?
  • ジョイントアルファの口座開設方法

ぜひご一読ください。

SL投資法典はソーシャルレンディング投資家&ファイナンシャル・プランナーのわさが運営するソーシャルレンディング総合サイトです。

初心者にソーシャルレンディング投資で後悔してほしくない」という思いから、わかりやすく正確な情報発信を心がけています。

SL投資法典の誓いを見る

※本記事に記載されている情報は、特に断りがない限り、2020年1月現在のものです。

ジョイントアルファとは?

ジョイントアルファは不動産クラウドファンディングと呼ばれるサービスのひとつです。

不動産クラウドファンディングとは、個人が少ない資金で不動産投資に参加できるサービスです。

具体的には、以下の図のように、複数人の投資家から集めたお金をジョイントアルファがまとめて不動産を運用します。そして、得られた利益と元本が投資家に分配されます。

投資家は不動産クラウドファンディング事業者のホームページから投資したい案件を選び、投資します。投資が終わったら、お金が戻ってくるまで何もする必要はありません。

ジョイントアルファは2019年4月に運営が開始された新しい不動産クラウドファンディングサービスです。東証一部上場の不動産会社である穴吹興産が運営している注目のサービスです。

ジョイントアルファには以下のような特徴があります。

  • 信頼性
    ・東証一部上場の穴吹興産が運営
    ・運用不動産の価格が30%以上下落しなければ損しないので安全性が高い
  • 投資しやすさ
    ・直近3件は平均8分で募集終了したため、やや投資しにくい
    ・最低投資額が10万円
  • 利回り
    ・3~5%(平均3.86%)でやや低め

↑目次に戻る

ジョイントアルファの悪い評判5選


ジョイントアルファは優れたサービスですが、悪い評判もあります。

ジョイントアルファの悪い評判は以下の5つです。特に重要な評判は太字で表示しています。

それぞれ見ていきましょう。

悪い評判①:損失の可能性が0ではない

ジョイントアルファでは損失の可能性が0ではありません。具体的には、以下のような場合に投資家に損失が出てしまう可能性があります。

  • 運用不動産の価値が30%を超えて下落してしまった場合
  • ジョイントアルファの運営会社が倒産した場合

また、不動産の価格が30%以上下落することもまれです。不動産は安定性が高いからです。以下の図は不動産のインカムゲイン(家賃などによる利益)とキャピタルゲイン(不動産を売却することにより得られる利益)の変動を示したものです。


[出典:AJPI年次収益率]

特にインカムゲインの変動は、リーマンショックの時でさえほとんどないことがわかります。

このように、不動産投資は安定的な投資のため、投資家に損失が出る可能性は低いでしょう。

また、ジョイントアルファを運営する穴吹興産は東証一部上場の企業ですし、黒字経営をしています。不動産クラウドファンディングは本業ではありませんし、すぐ倒産するとは考えにくいです。

悪い評判②:投資中のお金は引き出せない

ジョイントアルファに投資したお金は運用期間が終わってお金が返ってくるまで引き出せません。たとえば、以下の案件に30万円を投資したとします。

すると、約12ヶ月の間は30万円を引き出すことが出来ないのです。ジョイントアルファに投資するお金は、すぐに使う予定のないものだけにしましょう。

悪い評判③:人気が高まっていて投資しにくい

ジョイントアルファは人気が高まっていて投資しにくい状況になっています。

具体的には、現在は数分程度で募集が終わる状況になっています。たとえば、最近募集された第7号案件「アルファアセットファンド豊洲タワー2」では5分で募集が締め切られました。

ジョイントアルファで投資するのはやや難易度が高いと言えるでしょう。

ただ、数分程度の猶予はあるので、募集開始時刻に投資できる環境を整えておけば、十分投資はできると考えられます。

悪い評判④:10万円からしか投資できない

ジョイントアルファでは10万円からしか投資できません

不動産クラウドファンディングでは1万円から投資できるのがふつうなので、10万円が最低投資額なのはやや高いと言えます。

悪い評判⑤:まだ実績が少ない

ジョイントアルファはまだ不動産クラウドファンディングとしての実績が少ないです。2020年4月現在、運用が終わってお金が返ってきた案件はまだひとつです。

これから実績を積み重ねていけば、さらに魅力的な不動産クラウドファンディングサービスになるでしょう。

↑目次に戻る

ジョイントアルファの良い評判7選


ジョイントアルファの良い評判は以下の7個です。

それぞれ見ていきましょう。

良い評判①:30%までの損失はジョイントアルファが負担


ジョイントアルファの案件では、30%までの損失はジョイントアルファが負担します。そのため、運用不動産の価格が30%を超えて下落しない限り、投資家が損することはありません。

不動産の価格はリーマンショックの時でさえ15%しか下落せず、30%を超えて下落することはめったにありません。

そのため、ジョイントアルファの案件はかなり安全性が高いと言えます。

良い評判②:東証一部上場の不動産会社が運営


ジョイントアルファは東証一部上場の不動産会社である穴吹興産が運営しています。すでに50年以上の歴史をもつ企業です。

2019年6月期も当期純利益が約34億円と高い業績を挙げています。

不動産業界で成功を収めてきている企業なので、不動産の目利き力は高いと言えるでしょう。そんな会社が運営している不動産クラウドファンディングサービスはさらに安心できると言えます。

良い評判③:物件の詳細情報が開示されている

ジョイントアルファでは物件の詳細情報が開示されています。具体的に開示されている情報は以下のとおりです。

  • 物件名
  • 交通アクセス
  • 近隣施設
  • 所在地
  • 地目
  • 土地面積
  • 土地の権利
  • 建物の構造
  • 床面積
  • 築年月
  • 用途地域
  • 建ぺい率
  • 容積率

多くの情報が開示されていることがわかります。物件に関する多くの情報がわかるので、投資家が自分で判断して投資することができます。

良い評判④:国内の不動産に投資できる

ジョイントアルファでは国内の不動産に投資できます。具体的な物件の所在地は2020年6月現在、以下のとおりです。

  • 京都
  • 香川
  • 福岡
  • 大阪
  • 東京(豊洲)

国内の多彩な場所に投資できる不動産クラウドファンディングサービスだということがわかります。

良い評判⑤:投資した後に入金できる

ジョイントアルファでは、投資した後でも入金できます

不動産クラウドファンディングでは入金する時に手数料がかかるのが普通ですが、もし入金した後に募集からもれて投資できなかった場合、入金手数料がムダになってしまいます。

ジョイントアルファでも入金手数料はかかりますが、投資した後に入金できるので、入金手数料がムダにならないのです。

良い評判⑥:出金手数料が0円

ジョイントアルファでは出金手数料が0円です。

投資で得られた利益が手数料で減らないのはうれしいですよね。

良い評判⑦:運用期間が1年以内の短期

ジョイントアルファでは運用期間が6ヶ月や12ヶ月の短期の案件が多いです。

運用期間が短いと急にお金が必要になった時でも数ヶ月程度でお金を取り戻すことができます。

ジョイントアルファで口座開設してみる

↑目次に戻る

ジョイントアルファの口コミ

ジョイントアルファの口コミをSNSで集めてみました。その結果は以下のとおりです。

↑目次に戻る

ジョイントアルファの詳細データ【案件7件を分析】


ジョイントアルファの詳細データは以下のとおりです。

ジョイントアルファの詳細情報
運営会社穴吹興産株式会社
社長穴吹 忠嗣
サービス開始2019年4月
上場情報東証一部上場
決算情報公開(黒字)
監査法人EY新日本有限責任監査法人
出資企業
累計応募総額
年間案件数(2019年)7
平均利回り3.86%
貸し倒れなし
最低投資額10万円
投資単位10万円
入金手数料投資家負担
出金手数料0円
口座開設可能年齢不明
匿名化解除もともと開示
担保カバー率
保証カバー率
案件の種類国内不動産
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

以下の7点について詳しく見ていきましょう。

利回り:3~5%(平均3.86%)

ジョイントアルファの利回りは3~5%(平均3.86%)です。

運用期間:6・12ヶ月

ジョイントアルファでは運用期間が6ヶ月の案件と12ヶ月の案件が募集されています。

貸し倒れ・遅延:なし

これまでジョイントアルファで貸し倒れや遅延が起こったことはありません。

案件がある頻度:7件(2019年)

ジョイントアルファは2019年に7件の案件が募集されました。

案件の種類:不動産

ジョイントアルファでは不動産の案件に投資できます。

投資先の国・地域:日本

ジョイントアルファは日本の案件に投資できます。

手数料:すべて0円

ジョイントアルファの手数料は、以下のとおり入金手数料以外すべて0円です。口座開設するだけなら、お金はまったくかかりません。

入金手数料投資家負担
出金手数料0円
口座開設手数料0円
口座維持手数料0円
購入手数料0円
運用手数料0円

↑目次に戻る

ジョイントアルファは投資に値する?


ジョイントアルファは不動産クラウドファンディングの投資先として十分投資に値します。

ジョイントアルファは運営元が東証一部上場企業で信頼性が高いですし、30%までの損失を負担してくれるので安心です。

ただ、その分人気が高いので、投資の難易度は高めです。

投資しやすい不動産クラウドファンディングが良い場合は、クリアルファンタスファンディングが良いでしょう。

あわせて読みたい
クリアルアイキャッチ
【FPが解説】クリアル(CREAL)の解析|評判・特徴・詳細データなど クリアルは特に人気の高い不動産クラウドファンディング事業者ですが、以下のように感じている方が多いのではないでしょうか。 「...
あわせて読みたい
FANTAS fundigアイキャッチ
ファンタスファンディングの評判・メリット・デメリットをFPが解説 ファンタスファンディングは特に人気の高い不動産クラウドファンディング事業者ですが、以下のように感じている方が多いのではないでしょ...

↑目次に戻る

ジョイントアルファのQ&A

この項では、ジョイントアルファに関するQ&Aを掲載しています。

Q. ジョイントアルファで得た利益は確定申告する必要がある?

ほかの副業収入と合わせて、20万円を超えたらおおむね確定申告する必要があります。

確定申告については以下のページで詳しく解説していますので、合わせて参考にしてみてください。ソーシャルレンディングの記事ですが、不動産クラウドファンディングの場合も確定申告の方法に違いはありません。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングの確定申告|2020年最新版投資には税金がつきものです。 「ソーシャルレンディングで利益を得たけど、確定申告しなくて大丈夫かな?」 「ソーシャルレンディング...

↑目次に戻る

ジョイントアルファのキャンペーン

ジョイントアルファのキャンペーン情報は以下のとおりです。

現在開催中のキャンペーン

2020年6月16日日現在、ジョイントアルファで開催中のキャンペーンはありません。

過去のキャンペーン

ジョイントアルファでは過去にキャンペーンが開催されたことはありません。

↑目次に戻る

ジョイントアルファの最新ニュース

ジョイントアルファの最新ニュースは以下のとおりです。

2020年6月1日:サイトリニューアル完了

ジョイントアルファでは2020年6月1日にサイトリニューアルが完了しました。

リニューアルにより、URLが以下のように変更されました。

【旧アドレス】https://sl-houten.jp/jointo     

【新アドレス】https://sl-houten.jp/jointo

2020年3月16日:サイトリニューアル・投資家新規登録停止

2020年3月16日にはジョイントアルファでこの先サイトリニューアルが行われ、投資家の新規登録も停止されることが発表されました。

投資家の新規登録が停止される期間は2020年3月25日~5月25日です。

ただ、新規登録停止以外の業務は問題なく行われるようです。

2019年4月9日:サイトオープン

2019年4月9日にはジョイントアルファのサイトがオープンし、サービスが開始されました。

ジョイントアルファのその他のニュースに関してはコチラのページをご覧ください。

↑目次に戻る

ジョイントアルファのセミナー情報

ジョイントアルファでは過去にセミナーが開催されたことはありませんし、2020年6月16日現在、これから開催される予定もありません。

↑目次に戻る

まとめ:ジョイントアルファは東証一部上場企業運営の不動産クラウドファンディングサービス

この記事では、東証一部上場企業である穴吹興産が運営の不動産クラウドファンディングサービス、ジョイントアルファについて解説してきました。

ジョイントアルファは以下のような特徴を持つソーシャルレンディング事業者です。

  • 信頼性
    ・東証一部上場の穴吹興産が運営
    ・運用不動産の価格が30%以上下落しなければ損しないので安全性が高い
  • 投資しやすさ
    ・直近3件は平均8分で募集終了したため、やや投資しにくい
    ・最低投資額が10万円
  • 利回り
    ・3~5%(平均3.86%)でやや低め

口座開設だけなら無料なので、ぜひ一度ジョイントアルファの公式ページを覗いてみてください。

ジョイントアルファで口座開設してみる

ソーシャルレンディングおすすめ事業者ランキング

ソーシャルレンディング比較ランキング
24の数値化可能な指標を用いてソーシャルレンディング38事業者のランキングを作成しました。

 
おすすめ事業者ランキングの詳細を見る