ソーシャルレンディング事業者解析

【FPが解説】CAMPFIRE Ownersの解析|評判・特徴・詳細データ

CAMPFIRE Ownersアイキャッチ
編集長 わさ
編集長 わさ
こんにちは、ファイナンシャルプランナー&ソーシャルレンディング投資家のわさ(@SL_houten)です。

CAMPFIRE Ownersはクラウドファンディングで有名なCAMPFIREが運営するソーシャルレンディングサービスですが、以下のように感じている方が多いのではないでしょうか。

「CAMPFIRE Ownersってどんな事業者なの?」
「CAMPFIRE Ownersって信頼できる事業者なの?」

この記事では以下のようなことを解説しています。

  • CAMPFIRE Ownersとは?
  • CAMPFIRE Ownersの悪い評判
  • CAMPFIRE Ownersの良い評判
  • CAMPFIRE Ownersは投資に値するか?
  • CAMPFIRE Ownersの口座開設方法

ぜひご一読ください。

SL投資法典はソーシャルレンディング投資家&ファイナンシャル・プランナーのわさが運営するソーシャルレンディング総合サイトです。

初心者にソーシャルレンディング投資で後悔してほしくない」という思いから、わかりやすく正確な情報発信を心がけています。

SL投資法典の誓いを見る

※本記事に記載されている情報は、特に断りがない限り、2020年7月現在のものです。

CAMPFIRE Ownersで新規案件募集中!


CAMPFIRE Ownersでは2020年7月1日から、以下のような案件を募集しています。

案件名日本保証による保証つき 世田谷区土地活用ファンド
予定利回り5.0%
予定運用期間12ヶ月
募集金額6900万円
貸付先株式会社AMALフラッグエステート

この案件のポイントは日本保証による保証がついていることです。

もし貸付先がお金を返せなくなっても、日本保証が代わりにお金が返してくれるため、安全性が高くなっています。

この機会にCAMPFIRE Ownersで口座を開設してみてはいかがでしょうか。口座を開設するだけなら完全に無料です。

CAMPFIRE Ownersで口座開設してみる

CAMPFIRE Ownersとは?

CAMPFIRE Ownersはソーシャルレンディングと呼ばれるサービスのひとつです。

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい企業と利息収入を得たい投資家をマッチングするサービスです。

具体的には、以下の図のように、複数人の投資家から集めたお金をCAMPFIRE Ownersがまとめて企業に貸します。

そして、返済されたお金と利息が投資家に支払われます。

投資家はソーシャルレンディング事業者のホームページから投資したい案件を選び、投資します。

投資が終わったら、お金が戻ってくるまで何もする必要はありません。

ソーシャルレンディングについては以下の記事で詳しく解説しています。合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングとは?|魅力・リスクなど現在、初心者でも手軽に投資でき、安定的に利益が得られるソーシャルレンディングが注目されています。そこで、この記事ではソーシャルレンディングの概要についてまとめてみました。 この記事を読めば、ソーシャルレンディングの基礎知識を一通り知ることができます。...

そんなソーシャルレンディングの中でも、CAMPFIRE Ownersはクラウドファンディング大手として有名なCAMPFIREが手がけるサービスです。

外部の企業から多数の出資を受けており、企業としての信頼性高い事業者と言えます。

日本にも海外にも投資できるのが特徴です。2019年9月に始まった新しいサービスです。

↑目次に戻る

CAMPFIRE Ownersの悪い評判5選


CAMPFIRE Ownersは優れたサービスですが、悪い評判もあります。

CAMPFIRE Ownersの悪い評判は以下の5つです。特に重要な評判は太字で表示しています。

それぞれ見ていきましょう。

悪い評判①:損失の可能性が0ではない

CAMPFIRE Ownersに限らず、ソーシャルレンディングでは損失の可能性が0ではないので注意が必要です。

具体的には、以下のような場合に投資家が損失を被る可能性があります。

  • 株式会社CAMPFIREが倒産した場合
  • 借り手企業がお金を返せなくなった場合

注意が必要です。

悪い評判②:リターンに対してリスクが高い

CAMPFIRE Ownersの案件は「リターンに対してリスクが高い」と言われています。

CAMPFIRE Ownersの案件は社会貢献性の強いものが多いです。

そのため、「投資というより応援」だと割り切って投資したほうがいいでしょう。

悪い評判③:無担保無保証

CAMPFIRE Ownersの案件では担保や保証が設定されていません

そのため、借り手企業がお金を返せなくなってしまった場合、担保や保証を使ってお金を回収できず、投資金額の全額が失われてしまう可能性があります。

担保や保証がない案件はリスクが高めなので注意しましょう。

悪い評判④:返済実績がまだない

CAMPFIRE Ownersはまだ始まって間もないサービスなので、2020年7月7日現在、返済実績がまだありません

予定通り返済が行われるのかどうか、注意して見ておく必要があります。

悪い評判⑤:投資中のお金は引き出せない

CAMPFIRE Ownersに限らず、ソーシャルレンディングでは投資中のお金を引き出すことはできません

たとえば、以下の案件に20万円を投資したとします。

すると、11ヶ月の間は20万円を引き出せないのです。

↑目次に戻る

CAMPFIRE Ownersの良い評判8選


CAMPFIRE Ownersの良い評判は以下の8個です。

それぞれ見ていきましょう。

良い評判①:クラウドファンディングとして有名なCAMPFIREが運営

CAMPFIRE Ownersはクラウドファンディングで有名なCAMPFIREが運営しているソーシャルレンディングサービスです。

さらに、CAMPFIREは以下のように多くの企業から出資を受けています。

  • 伊藤忠商事
  • 大垣共立銀行
  • グローバル・ブレイン
  • KDDI Open Innovation Fund
  • SBプレイヤーズ
  • アライアンスパートナー
  • サーチフィールド
  • セゾン・ベンチャーズ
  • セレス
  • パルコ
  • フリークアウト・ホールディングス
  • ワールド

CAMPFIREは外部からの信頼性が高い企業と言えます。

良い評判②:1万円から投資できる

CAMPFIRE Ownersでは1万円から投資できます

少額からでも投資できるので、投資用のお金が少ない方でも手軽に資産運用が始められます。

良い評判③:投資と社会貢献を両立できる

CAMPFIRE Ownersには社会貢献性の高い案件が多いです。具体的には、以下のような案件に投資できます。

  • カンボジアの農家を支援する案件
  • 障害者を雇用してオーダーメイドスーツを作る会社を支援する案件
  • エチオピアのリサイクル事業を支援する案件 など

CAMPFIRE Ownersでは投資と社会貢献を両立できるのです。

良い評判④:ほったらかし投資ができる

CAMPFIRE Ownersでは投資する案件を選んで投資した後はお金を返ってくるまで何もする必要がありません。

「ほったらかし投資」ができるので、時間がない社会人でも手軽に始められる資産運用と言えます。

良い評判⑤:融資先を公開している

CAMPFIRE Ownersは融資先の詳細な情報を公開しています。どの会社に投資するのかわかるので透明性が高く、投資家が自分で判断して投資できます。

良い評判⑥:案件が多種多様

CAMPFIRE Ownersでは多種多様な案件に投資できます

日本に投資する案件もあれば海外に投資する案件もあります。

資金用途もリサイクル事業から教育事業までさまざまです。

良い評判⑦:出金手数料が0円

CAMPFIRE Ownersでは出金手数料が0円です。

余計な手数料がかからないので、せっかく手に入れた利益が出金の時に減りません。

良い評判⑧:投資した後入金できる

CAMPFIRE Ownersでは投資した後に入金することができます。

あらかじめ入金しておく必要がないため、入金手数料がムダになることはありません。

CAMPFIRE Ownersで口座開設してみる

↑目次に戻る

CAMPFIRE Ownersの詳細データ【案件7件を分析】


CAMPFIRE Ownersの詳細データは以下のとおりです。

CAMPFIRE Ownersの詳細情報
運営会社株式会社CAMPFIRE
社長家入 一真
サービス開始2019年9月
上場情報非上場
決算情報公開(赤字)
監査法人
出資企業伊藤忠商事
大垣共立銀行
グローバル・ブレイン
KDDI Open Innovation Fund
SBプレイヤーズ
アライアンスパートナー
サーチフィールド
セゾン・ベンチャーズ
セレス
パルコ
フリークアウト・ホールディングス
ワールド
累計応募総額2400万円
年間案件数(2019年)5
平均利回り4.57%
貸し倒れ返済実績なし
最低投資額原則1万円
投資単位原則1万円
入金手数料投資家負担
最低投資額月1回まで無料
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率0%
案件の種類国内事業性資金
海外事業性資金
保証カバー率0%
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年1月現在の情報です

以下の6点について詳しく見ていきましょう。

利回り:3~7%(平均4.57%)

CAMPFIRE Ownersの利回りは3~7%(平均4.57%)です。

詳しい利回りの分布は以下のグラフのとおりです。

運用期間:10~12ヶ月

CAMPFIRE Ownersの運用期間は10~12ヶ月です。

具体的な運用期間の分布は以下のグラフのとおりです。

貸し倒れ・遅延:返済実績なし

CAMPFIRE Ownersは2019年9月に運営が始まった新しいサービスです。そのため、まだどの案件も運用期間が終わっていません。

投資先の国・地域:日本、カンボジア、エチオピア

CAMPFIRE Ownersの投資先は2020年7月7日現在、日本、カンボジア、エチオピアの3ヶ国です。

具体的な投資先の国・地域の割合は以下のグラフのとおりです。

担保・保証:なし

CAMPFIRE Ownersでは担保や保証が設定されていません。

手数料:すべて0円

CAMPFIRE Ownersの手数料は、以下のとおり入金手数料以外すべて0円です。口座開設するだけなら、お金はまったくかかりません。

入金手数料投資家負担
出金手数料0円
口座開設手数料0円
口座維持手数料0円
購入手数料0円
運用手数料0円

↑目次に戻る

CAMPFIRE Ownersは投資に値する?


CAMPFIRE Ownersは正直、「ソーシャルレンディング投資家」としてはあまりおすすめできる事業者ではありません。

CAMPFIRE Ownersで金銭的なリターンを得るために投資するのはあまりにもリスクが高いです。

ただ、CAMPFIRE Ownersで募集されている案件が応援したい内容だった場合、投資するのも良いと思います。

応援のために投資するのであれば、投資したお金が利子付きで戻ってくるのは大きすぎるくらいのリターンだからです。

 

ソーシャルレンディング投資家としては、クラウドバンクなどで投資したほうが良いでしょう。

↑目次に戻る

CAMPFIRE OwnersのQ&A


この項では、CAMPFIRE Ownersに関するQ&Aを掲載しています。

Q. CAMPFIRE Ownersで得た利益は確定申告する必要がある?

ほかの副業収入と合わせて、20万円を超えたらおおむね確定申告する必要があります。

確定申告については以下のページで詳しく解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングの確定申告|2020年最新版投資には税金がつきものです。 「ソーシャルレンディングで利益を得たけど、確定申告しなくて大丈夫かな?」 「ソーシャルレンディング...

Q. CAMPFIREとの違いは何?

CAMPFIRE Ownersの運営会社は「CAMPFIRE」というサービスを運営しています。

CAMPFIREは「購入型クラウドファンディング」と呼ばれるサービスです。

購入型クラウドファンディングでは、支援者に金銭的なリターンはなく、商品やサービスなどが提供されます。

つまり、CAMPFIRE OwnersとCAMPFIREの違いは以下のとおりです。

  • CAMPFIRE Owners:支援するとお金が利子付きで戻ってくる
  • CAMPFIRE:支援すると支援額に応じた商品やサービスなどが戻ってくる

↑目次に戻る

CAMPFIRE Ownersのキャンペーン


CAMPFIRE Ownersでは現在キャンペーンが行われていません。

過去のキャンペーン

CAMPFIRE Ownersでは過去に以下のようなキャンペーンが行われていました。

2020年5月21日~6月15日:投資を応援!全員もらえるプレゼントキャンペーン

投資を応援!全員もらえるプレゼントキャンペーンでは、期間中にCAMPFIRE Ownersの案件に15万円以上投資した投資家にAmazonギフト券がプレゼントされました。

具体的な投資金額ともらえるAmazonギフト券の金額は以下のとおりです。

↑目次に戻る

CAMPFIRE Ownersの最新ニュース


CAMPFIRE Ownersの最新ニュースは以下のとおりです。

2020年4月3日:法人口座受付開始

CAMPFIRE Ownersでは2020年4月3日に法人口座の受付が開始されました。

2020年2月17日:コロナウイルス感染拡大に備えて在宅勤務体制に移行

2020年2月17日には株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALがコロナウイルス感染拡大に備えて在宅勤務体制に移行しました。

これにより、CAMPFIRE Ownersでは電話による受付が一時休止されました。

2019年12月5日:出金手数料無料化

2019年12月5日には、CAMPFIRE Ownersはこれまで投資家負担になっていた出金手数料を月1回まで無料に変更しました。

月2回目からは手数料が770円(税込)かかります。

2019年9月11日:投資家登録の受付を開始

2019年9月11日にはCAMPFIRE Ownersは投資家登録の受付を開始しました。

CAMPFIRE Ownersのその他のニュースに関してはコチラのページをご覧ください。

↑目次に戻る

CAMPFIRE Ownersのセミナー情報


CAMPFIRE Ownersでは、2020年7月7日現在、開催が予定されているセミナーはありません。

ただ、CAMPFIRE Ownersでは案件について説明するセミナーをたびたび開催しています。

案件の詳細について知れるので、投資するつもりがある場合は参加するのがおすすめです。

↑目次に戻る

CAMPFIRE Ownersの始め方3ステップ

CAMPFIRE Ownersは以下の3つのステップで簡単に始めることができます。

それぞれ見ていきましょう。

ステップ①:口座開設

口座開設は以下の手順で行います。

それぞれ解説します。

手順①:登録フォームに入力し、書類に同意する

まずはコチラのリンクからCAMPFIRE Ownersの公式ページに飛びます。

すると、以下のような場面が出てくるので、青枠で囲った「無料新規会員登録」ボタンを押します。

すると、書類に同意し、メールアドレスを入力するページに移ります。

入力とチェックが終わったら「規約に同意して確認メールを送信」ボタンを押しましょう。

登録したメールアドレスにメールが送られるので、メールに書かれたURLをクリックしましょう。

移った先のページではパスワードを設定します。

好きなパスワードを入力して「登録する」ボタンを押します。

次のページでは登録に必要な個人情報や投資経験などについて入力します。

入力が終わったら「確認する」ボタンを押しましょう。

確認画面に移るので、問題なければ「確定する」ボタンを押します。

これで手順①は終わりです。次の手順に移りましょう。

手順②:本人確認書類・口座情報を提出する

確定する」ボタンを押すと、本人確認書類を提出する画面に移ります。本人確認書類をアップロードしましょう。

ちなみに、本人確認書類として使えるものは以下のとおりです。

  • 運転免許証/運転経歴証明書
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • 個人番号カード/マイナンバーカード(表面のみ)
  • パスポ-ト
  • 各種健康保険証
  • 印鑑登録証明書/住民票の写しなど

アップロードが終わったら「確認する」ボタンを押します。

次のページでは出金用の口座情報を入力しましょう。入力が終わったら「確認する」ボタンを押します。

確認画面が現れるので、問題なければ「確定する」ボタンを押します。

手順②はこれで終了です。

手順③:登録した住所にウェルカムレターが届く

口座開設に必要な情報を入力し、本人確認書類とマイナンバーを提出したら、CAMPFIRE Ownersで口座開設の審査が行われます。

無事審査が終わったら登録した住所にウェルカムレターが届きます。これで口座開設は完了です。

ステップ②:口座に入金

口座に入金する時には、まずはトップページから青枠で囲った「ログイン」ボタンを押します。

するとログイン画面が現れるので、メールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「ログイン」ボタンを押します。

これでログインができました。次は「マイページ」をクリックします。

続いて「残高管理」をクリックしましょう。

すると振込先口座情報が見られるページに移動します。

金融機関で振込先口座に振込を行いましょう。

ステップ③:案件に投資

案件に投資したいときには、まずはログインして、次のページで「ファンド」をクリックします。

案件の一覧が見られるページに移動するので投資したい案件を選んでクリックしましょう。

すると案件の詳細が見られます。案件の詳細を確認し、投資することを決定したら「投資する」ボタンを押しましょう。

書類に同意する画面に移ります。「重要項目説明書」と「匿名組合契約約款」を確認し、同意しましょう。

同意が終わったら「投資金額入力へ」ボタンを押しましょう。

次のページでは投資する金額を入力し、「申込金額確認へ」ボタンを押します。

内容に問題がなければ「申し込み」ボタンを押します。

最終確認されるので、「はい」を押しましょう。

これで案件に投資できました。

↑目次に戻る

まとめ:CAMPFIRE Ownersはクラウドファンディング大手のCAMPFIREが手がけるソーシャルレンディングサービス

この記事では、クラウドファンディング大手のCAMPFIREが手がけるソーシャルレンディングサービス、CAMPFIRE Ownersについて解説してきました。

CAMPFIRE Ownersは以下のような特徴を持つソーシャルレンディング事業者です。

  • 信頼性
    ・伊藤忠、大垣共立銀行など12社から出資を受けている
  • 投資しやすさ
    ・募集終了まで数日程度かかるので投資しやすい
    ・1万円から投資できる
  • 利回り
    ・3~7%程度

口座開設だけなら無料なので、ぜひ一度CAMPFIRE Ownersの公式ページを覗いてみてください。

CAMPFIRE Ownersで口座開設してみる

ソーシャルレンディングおすすめ事業者ランキング

ソーシャルレンディング比較ランキング
24の数値化可能な指標を用いてソーシャルレンディング38事業者のランキングを作成しました。

 
おすすめ事業者ランキングの詳細を見る