ソーシャルレンディング事業者解析

【FPが解説】ポケットファンディングの解析|評判・特徴・データなど

ポケットファンディングアイキャッチ
編集長 わさ
編集長 わさ
こんにちは、ファイナンシャルプランナー&ソーシャルレンディング投資家のわさ(@SL_houten)です。

ポケットファンディングは特に人気の高い不動産クラウドファンディング事業者ですが、以下のように感じている方が多いのではないでしょうか。

「ポケットファンディングってどんな事業者なの?」
「ポケットファンディングって信頼できる事業者なの?」

この記事では以下のようなことを解説しています。

  • ポケットファンディングとは?
  • ポケットファンディングの悪い評判
  • ポケットファンディングの良い評判
  • ポケットファンディングの口コミ
  • ポケットファンディングは投資に値するか?
  • ポケットファンディングの口座開設方法

ぜひご一読ください。

SL投資法典はソーシャルレンディング投資家&ファイナンシャル・プランナーのわさが運営するソーシャルレンディング総合サイトです。

初心者にソーシャルレンディング投資で後悔してほしくない」という思いから、わかりやすく正確な情報発信を心がけています。

SL投資法典の誓いを見る

※本記事に記載されている情報は、特に断りがない限り、2020年2月現在のものです。

ポケットファンディングとは?

ポケットファンディングはソーシャルレンディングと呼ばれるサービスのひとつです。

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい企業と利息収入を得たい投資家をマッチングするサービスです。

具体的には、以下の図のように、複数人の投資家から集めたお金をポケットファンディングがまとめて企業に貸します。そして、返済されたお金と利息が投資家に支払われます。

投資家はソーシャルレンディング事業者のホームページから投資したい案件を選び、投資します。投資が終わったら、お金が戻ってくるまで何もする必要はありません。

ソーシャルレンディングについては以下の記事で詳しく解説しています。合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングとは?|魅力・リスクなど現在、初心者でも手軽に投資でき、安定的に利益が得られるソーシャルレンディングが注目されています。そこで、この記事ではソーシャルレンディングの概要についてまとめてみました。 この記事を読めば、ソーシャルレンディングの基礎知識を一通り知ることができます。...

そんなソーシャルレンディングサービスの中でも、ポケットファンディングは以下のような特徴を持つサービスです。

  • 信頼性
    ・全案件担保付き
    ・貸し倒れ歴なし
  • 投資しやすさ
    ・数十秒~1時間程度で募集が終わるため投資しにくい
    ・1万円から投資できる
  • 利回り
    ・5~8%前後の案件が多いので、高め
編集長 わさ
編集長 わさ
ポケットファンディングは最近人気が高くて、募集開始から数十秒で募集が終わることが多いです。

私も投資したいのですが、競争が激しくてなかなか投資できません。

↑目次に戻る

ポケットファンディングの悪い評判4選


ポケットファンディングは優れたサービスですが、悪い評判もあります。

ポケットファンディングの悪い評判は以下の4つです。

それぞれ見ていきましょう。

悪い評判①:損失の可能性が0ではない

ポケットファンディングに限らず、ソーシャルレンディングでは損失の可能性が0ではありません。

具体的には、以下のような場合に投資家が損をする場合があります。

  • ポケットファンディングが倒産した場合
  • 借り手企業がお金を返せなくなった場合

ただ、ポケットファンディングは担保を取っているので、もし借り手企業がお金を返せなくなっても担保を売却してお金を回収できる可能性が高いです。

悪い評判②:投資中のお金は引き出せない

ポケットファンディングに限らず、ソーシャルレンディングでは投資中のお金を引き出すことはできません

たとえば、以下の案件に30万円を投資したとします。

すると、12ヶ月の間は30万円を引き出すことはできません。ポケットファンディングに投資するのはすぐに使う予定のないお金だけにしましょう。

悪い評判③:実績が豊富ではない

ポケットファンディングは累計応募総額が14億円程度であり、大手のソーシャルレンディング事業者と比べると実績が豊富ではありません

ただ、投資家からの人気は高いですし、これまで投資家に損失を与えたことはありません。これから実績を積み上げていけば、さらに信頼性の高いソーシャルレンディング事業者になるでしょう。

悪い評判④:人気すぎて投資できない

ポケットファンディングは人気が高まっているため、募集開始から数十秒で募集が終わってしまうことが多いです。特に募集金額が数百万円の時に投資するのはかなり難易度が高いです。

ただ、募集金額が大きい時には募集が終わるまで1時間以上かかることが多いです。募集開始時刻を知っていれば、応募するのは難しくないでしょう。

↑目次に戻る

ポケットファンディングの良い評判10選


ポケットファンディングの良い評判は以下の10個です。特に重要な評判は太字で表示しています。

それぞれ見ていきましょう。

良い評判①:成長著しい沖縄に投資できる

ポケットファンディングの最大の特徴は沖縄に投資できる点です。沖縄は今、以下の表のとおり、実質経済成長率が全国1位であり、首都圏よりも高くなっています。

順位都道府県実質経済成長
1沖縄県1.07
2東京都1.05
3神奈川県1.03
4愛知県0.98
5滋賀県0.98

日本経済研究センター 都道府県別 中期経済予測実質経済成長率ランキング(07-20年平均)

そして、ポケットファンディング以外の事業者で沖縄の案件が募集されることはほとんどありません。成長著しい沖縄に投資したいなら、ポケットファンディング一択だと言えます。

良い評判②:貸し倒れ歴なし

ポケットファンディングが始まったのは2017年7月ですが、これまで約3年の運営の中で案件に貸し倒れが起こったことはありません。

貸し倒れとは、借り手がお金を返せなくなってしまい、投資家が損をしてしまうことです。

つまり、ポケットファンディングではこれまで投資家が損をしたことはないのです。これからも損をしない保証はありませんが、約3年の運営で損失が出たことはないので、一定の信頼はできるでしょう。

良い評判③:平均利回りが6.47%で高め

ポケットファンディングは利回りが5~8%程度の案件が多く、平均利回りは6.47%になっています。利回りが高めなので、高い収益が期待できます。

良い評判④:全案件担保付き

ポケットファンディングでは、基本的にひとつの案件でふたつの会社に融資を行っています。そして、少なくともそのうちのひとつには不動産の担保が設定されています。

担保が設定されているため、もし借り手企業がお金を返せなくなっても担保を売却してお金を回収することができます。つまり、ポケットファンディングの案件は投資家が損をする可能性が低くなっているのです。

良い評判⑤:担保の保全性が高い

ポケットファンディングでは担保の保全性が高くなっています。具体的には、ポケットファンディングの案件では最大でも担保の価値の70%しかお金を貸していません。そのため、もし担保の価値が下がってしまっても、投資したお金のすべてを回収できる可能性が高めになっているのです。

ちなみに、ソーシャルレンディングでは一般的に担保の価値の80%までお金を貸すことが多いです。

良い評判⑥:ほったらかし投資ができる

ポケットファンディングでは投資する案件を選んで投資すれば、あとは運用期間が終わってお金が返ってくるまで何もする必要がありません。

ほったらかし投資ができるため、忙しい社会人でも手軽に投資を始めることができます。

良い評判⑦:1万円から投資できる

ポケットファンディングでは1万円から投資できます。投資単位は千円のことも1万円のこともあります。投資単位とは、最低投資額に追加して投資できる金額の単位のことです。

たとえば、2万4300円を持っている場合、投資単位が千円だったら2万4千円を投資できます。投資単位が1万円だったら、投資できるのは2万円です。

少額から投資できるとお金が少ない人でも手軽に投資が始められますし、複利効果も得やすくなります。

良い評判⑧:毎月分配あり

ポケットファンディングでは毎月分配が行われます。分配とは、投資で得られた利益を投資家に払うことです。

毎月お金が返ってくると安心できますし、戻ってきたお金を再投資できるので効率的です。

良い評判⑨:短期の案件がある

ポケットファンディングの案件は運用期間が1年以内の短いものがほとんどです。

運用期間が短いと資金がロックされる時間が短いため、緊急でお金が必要な事態になってもすぐにお金を用意できる可能性が高まります。

良い評判⑩:未成年でも口座開設できる

ポケットファンディングは未成年でも口座開設できる希少な事業者です。

2020年2月現在、未成年でも口座開設ができる事業者はポケットファンディングとクラウドバンクの2社のみです。

ちなみに、ポケットファンディングで未成年が口座を開設するためには、親権者や未成年者後見人のうち1名がポケットファンディングであらかじめ口座を解説しておく必要があります。

そして、以下の書類を提出する必要があります。

  • 住民票の原本:1通
  • 戸籍謄本又は全部事項証明書の原本:1通
    (発行日から6ヶ月以内のもの、公印のあるページも必要)
  • 未成年者口座の名義人の銀行口座通帳の写し:1通
  • 本人確認証の写し(健康保険証、パスポート等):1通
  • 本人のマイナンバーの写し:1通
  • 未成年者口座開設にあたり親権者等の誓約書の原本:1通

ポケットファンディングで口座開設してみる

↑目次に戻る

ポケットファンディングの口コミ

ポケットファンディングの口コミをSNSで集めてみました。その結果は以下のとおりです。

編集長 わさ
編集長 わさ
ポケットファンディングには以下のような口コミが多く集まる結果になりました。
 

  • 人気が高いからすぐに募集が終わる
  • 県産品をもらえるキャンペーンが魅力的

↑目次に戻る

ポケットファンディングの詳細データ【案件180件を分析】


ポケットファンディングの詳細データは以下のとおりです。

ポケットファンディングの詳細情報
運営会社ソーシャルバンクZAIZEN株式会社
社長浦崎 直壮
サービス開始2017年7月
上場情報非上場
決算情報非公開
監査法人
出資企業
累計応募総額13.6億円
年間案件数(2019年)75
平均利回り6.47%
貸し倒れなし
最低投資額1万円
投資単位1,000~10,000円
入金手数料投資家負担
出金手数料投資家負担(みずほ沖縄支店の場合は0円)
口座開設可能年齢未成年でも可能
匿名化解除対応済み
担保カバー率約70%
保証カバー率0%
案件の種類事業運転資金
不動産
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

※特に表記のない場合、2020年2月現在の情報です

以下の10点について詳しく見ていきましょう。

利回り:5~8%が多い(平均6.47%)

ポケットファンディングの利回りは5~8%が多いです。平均は6.47%です。

詳しい利回りの分布は以下のグラフのとおりです。

運用期間:1年以内がほとんど

ポケットファンディングの運用期間は1年以内のものがほとんどです。

具体的な運用期間の分布は以下のグラフのとおりです。

募集が終わるまでの時間:数十秒が多い

ポケットファンディングの最近の案件は募集が数十秒で終わることがほとんどです。

募集額が数千万円以上で多い場合は募集終了までに数時間かかることが多いです。

貸し倒れ・遅延:なし

ポケットファンディングでは2020年2月現在、これまで貸し倒れや遅延が起こったことはありません。ポケットファンディングが投資家に損失を与えたことはないのです。

案件がある頻度:1年で74件(2019年)

ポケットファンディングは2019年は1年間で74件の案件が募集されました。平均すると、5日に1度程度の頻度で募集が行われています。

案件の種類:沖縄の不動産、その他事業

ポケットファンディングの案件は沖縄の不動産を扱う会社や沖縄で事業を行っている会社に融資を行うことが多いです。

投資先の国・地域:沖縄

ポケットファンディングの投資先は沖縄です。ほかの地域の案件の募集が行われることがほとんどありません。

担保・保証:すべて一部担保あり、保証はなし

ポケットファンディングではひとつの案件でふたつの会社に融資を行いますが、少なくともそのうちのひとつには、毎回担保がついています。保証がついていることはありません。

手数料:すべて0円

ポケットファンディングの手数料は、以下のとおり入出金手数料以外すべて0円です。口座開設するだけなら、お金はまったくかかりません。

入金手数料投資家負担
出金手数料投資家負担(みずほ沖縄支店なら0円)
口座開設手数料0円
口座維持手数料0円
購入手数料0円
運用手数料0円

最低投資額・投資単位

ポケットファンディングの最低投資額は1万円です。そして、投資単位は千円のこともあれば、1万円のこともあります。具体的な投資単位の割合は以下のグラフのとおりです。

↑目次に戻る

ポケットファンディングは投資に値する?


ポケットファンディングは、すでに他のソーシャルレンディングサービスで投資を行っているなら、投資に値すると思います。

ポケットファンディングは良いサービスですが、信頼性や投資のしやすさなどを考えると、クラウドバンクなど大手の事業者のほうが投資に適しています。これまでソーシャルレンディングをやったことがない人は、クラウドバンクがおすすめです。

しかし、「もうすでにソーシャルレンディング投資を始めていて、ポートフォリオを広げるためにほかのソーシャルレンディングサービスを探している」という場合にはポケットファンディングは投資に値すると考えられます。

沖縄に投資できるソーシャルレンディングサービスはほかにないですし、ポケットファンディングでは利回りの高さと安全性が両立されているからです。

↑目次に戻る

ポケットファンディングのQ&A

この項では、ポケットファンディングに関するQ&Aを掲載しています。

Q. ポケットファンディングで得た利益は確定申告する必要がある?

ほかの副業収入と合わせて、20万円を超えたらおおむね確定申告する必要があります。

確定申告については以下のページで詳しく解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングの確定申告|2020年最新版投資には税金がつきものです。 「ソーシャルレンディングで利益を得たけど、確定申告しなくて大丈夫かな?」 「ソーシャルレンディング...

Q. 案件ページの利回りに幅があるのはどうして?

ポケットファンディングではひとつの案件で複数の借り手に融資を行います。

それぞれの案件で利回りが異なるため、案件ページの利回りにも幅があります。

たとえば、ある案件で会社Aに利回り5.7%、会社Bに利回り6.7%で融資を行った場合、利回りは「5.7%~6.7%」と表示されます。

↑目次に戻る

ポケットファンディングのキャンペーン

ポケットファンディングのキャンペーン情報は以下のとおりです。

現在開催中のキャンペーン

2020年1月6日現在、ポケットファンディングで開催中のキャンペーンはありません。

過去のキャンペーン

ポケットファンディングでは過去に以下のようなキャンペーンが行われていました。

2019年7月16日~8月15日:うちな~まーさむんキャンペーン

2019年7月16日~8月15日にはうちな~まーさむんキャンペーンが行われました。「うちな~まーさむん」とは、「沖縄の美味しいもの」という意味です。

このキャンペーンでは、キャンペーン期間中に投資した金額に応じて沖縄の旬な県産品ギフトがプレゼントされました。具体的な内容は以下の表のとおりです。

投資合計金額プレゼント内容
50万円以上100万円未満3,000円分の県産品
100万円以上500万円未満5,000円分の県産品
500万円以上1,000万円未満10,000円分の県産品
1000万円以上3,000万円未満30,000円分の県産品
3,000万円以上50,000円分の県産品

↑目次に戻る

ポケットファンディングの最新ニュース


ポケットファンディングの最新ニュースは以下のとおりです。

2020年4月22日:新型コロナウイルスの感染拡大に対する対応

ポケットファンディングは新型コロナウイルスの感染拡大に対する対応として、一部在宅勤務を導入することになりました。

これにより、4月23日以降は電話での問い合わせが一時的に休止になります。問い合わせはお問い合わせフォームから行うようにしましょう。

また、お問い合わせフォームからの問い合わせの返信にも時間がかかる場合があるようです。

2019年12月2日:匿名化・複数化の一部解除

2019年12月2日には匿名化・複数可の一部解除が発表されました。ソーシャルレンディングではこれまで「借り手の詳細を開示してはならず、ひとつの案件あたりの借り手は複数にすること」というルールがありました。

しかし、このルールは2019年3月に解除されました。ポケットファンディングはこれに対応したのです。

これにより、ポケットファンディングでも一部借り手の詳細がわかる案件が募集されるようになります。

2019年9月28日~29日:『資産拡大フェア2019』出展

2019年9月28日から29日にかけて、ポケットファンディングは『資産拡大フェア2019』に出展しました。

『資産拡大フェア2019』とは、不動産、金融などの各社が出展するフェアです。

2019年4月:預託金預かり期限設置

2019年4月には預託金に預かり期限が設置されました。預託金とは、案件に応募する時にあらかじめ入金しておく必要があるお金のことです。

3ヶ月以上マイページへのログインが確認できない場合は投資意思がないと判断し、預託金を返金することになったのです。

2019年3月11日:ジェイホールディングスとの資本・業務提携

2019年3月11日、ポケットファンディングはジェイホールディングスとの資本・業務提携を発表しました。ジェイホールディングスはJASDAQに上昇しており、子会社がJ.LENDINGというソーシャルレンディングサービスを展開しています。

ポケットファンディングのその他のニュースに関してはコチラのページをご覧ください。

↑目次に戻る

ポケットファンディングのセミナー情報


ポケットファンディングでは、2020年2月12日現在、開催が予定されているセミナーはありません。

過去には以下の日時でセミナーが開催されています。

日時タイトル
2018年7月25日Pocket Fundingオンラインセミナー
2018年7月13日
2018年6月27日
2018年6月20日
2018年6月14日
2018年6月6日
2018年5月16日
2018年5月10日
2018年4月20日Pocket Fundingセミナー
編集長 わさ
編集長 わさ
ポケットファンディングは沖縄に会社があることから、オンラインでセミナーを行うことが多いようです。

2018年は積極的にセミナーを行っていましたが、最近はセミナーを行っていません。

↑目次に戻る

ポケットファンディングの始め方3ステップ

ポケットファンディングは以下の3つのステップで簡単に始めることができます。

それぞれ見ていきましょう。

ステップ①:口座開設

口座開設は以下の手順で行います。

それぞれ解説します。

手順①:登録フォームに入力し、書類に同意する

まずはコチラのリンクからポケットファンディングの公式ページに飛びます。すると、以下のような場面が出てくるので、オレンジの枠で囲った「まずは無料の投資家口座登録」ボタンを押します。

すると、仮会員登録をするページに飛びます。すべて入力したら、画面下部の「確認画面へ」ボタンを押します。

確認画面が表示されるので、問題なければ「送信」ボタンを押しましょう。

これにより、登録したメールアドレスにポケットファンディングからのメールが届くので「本会員登録URL」をクリックします。

ログイン画面が現れるので、登録したPocket IDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押しましょう。

するとマイページにログインできます。マイページから、①~④について上から確認していきましょう。まずは「①確認及び同意事項」をクリックします。

ここでは以下の同意書に同意する必要があります。

  • サイト利用規約
  • リスクの確認及び投資家表明事項
  • 電磁的方法による書面の交付及び交付に関する同意書
  • 個人情報の取り扱いに関する同意事項
  • 金融商品勧誘方針
  • ソーシャルバンクZAIZEN取引規約

それぞれPDFをダウンロードしてよく読んだら「1から6のすべての項目を確認し、同意します」をクリックします。

するとマイページに戻るので、次は「②適合性確認」をクリックします。

ここでは投資経験などを聞かれます。すべて入力して「入力内容確認画面へ」を押しましょう。

確認画面が現れるので問題なければ「登録する」ボタンを押します。

マイページに戻るので、次は「③お客様情報」をクリックします。

ここでは登録に必要な個人情報を入力します。すべて入力して「入力内容確認画面へ」ボタンを押しましょう。

確認画面が表示されるので問題なければ「登録する」ボタンを押します。

マイページに戻るので「④出金先金融機関」をクリックします。

銀行口座の情報を入力したら「入力内容確認画面へ」をクリックします。

確認画面が表示されるので、問題なければ「OK」ボタンをクリックします。

これで手順①は終わりです。

手順②:本人確認書類・マイナンバーを提出する

「OK」ボタンを押すと、マイページに戻ります。

「①本人確認書類」ボタンを押します。次のページでは本人確認書類をWEB上で提出するか郵送依頼するか選べます。WEBでアップロードするほうが簡単なため、今回は「アップロード」ボタンを押しましょう。

次の画面では本人確認書類をアップロードします。ちなみに、どの本人確認書類を提出するかは場合によって異なります。

まず、マイナンバーカードを持っていれば、それだけ提出すれば本人確認書類は終了します。

次に、マイナンバー通知カードしか持っておらず、写真付きの本人確認書類を持っている場合、マイナンバー通知カードと以下の本人確認書類を1点提出します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 在留カード
  • そして、マイナンバー通知カードと顔写真なしの本人確認書類しか持っていない場合、マイナンバー通知カードと以下の本人確認書類を2点提出します。

  • 健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 住民基本台帳カード(顔写真無し)
  • 印鑑証明書(コピーも可)
  • 住民票(コピーも可)
  • アップロードが終わったら「ファイルを送信する」を押しましょう。

    次の画面では「OK」を押しましょう。

    これで本人確認書類の提出は終わりです。

    手順③:登録した住所にウェルカムレターが届く

    口座開設に必要な情報を入力し、本人確認書類とマイナンバーを提出したら、ポケットファンディングで口座開設の審査が行われます。

    無事審査が終わったら登録した住所にウェルカムレターが届きます。ウェルカムレターに記されている確認キーを入力すれば、口座開設は完了です。

    ステップ②:口座に入金

    口座に入金する時には、まずはトップページからオレンジ枠で囲った「ログイン」ボタンを押します。

    するとログイン画面が現れるので、Pocket IDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

    するとマイページにログインできます。マイページには入金先の口座が書かれています。

    金融機関で手続きを行いましょう。

    ステップ③:案件に投資

    案件に投資したいときには、まずはログインしてマイページに移動します。マイページ上部にある「投資案件一覧」を押しましょう。

    すると、案件の一覧が表示されます。この中から投資する案件を選んで投資しましょう。
    ↑目次に戻る

    まとめ:ポケットファンディングは成長著しい沖縄に投資できる人気事業者

    この記事では、沖縄に投資できる人気ソーシャルレンディング事業者、ポケットファンディングについて解説してきました。

    ポケットファンディングは以下のような特徴を持つソーシャルレンディング事業者です。

    • 信頼性
      ・担保付きの案件が多い
      ・貸し倒れ歴なし
    • 投資しやすさ
      ・数十秒~1時間程度で募集が終わるため投資しにくい
      ・1万円から投資できる
    • 利回り
      ・5~8%前後の案件が多いので、高め

    口座開設だけなら無料なので、ぜひ一度ポケットファンディングの公式ページを覗いてみてください。

    ポケットファンディングで口座開設してみる

    ソーシャルレンディングおすすめ事業者ランキング

    ソーシャルレンディング比較ランキング
    24の数値化可能な指標を用いてソーシャルレンディング38事業者のランキングを作成しました。

     
    おすすめ事業者ランキングの詳細を見る