ソーシャルレンディング事業者解析

【FPが解説】SAMURAI証券の解析|評判・特徴・詳細データなど

SAMURAI FUND
編集長 わさ
編集長 わさ
こんにちは、ファイナンシャルプランナー&ソーシャルレンディング投資家のわさ(@SL_houten)です。

SAMURAI FUND(SAMURAI証券)は特に安全性の高さと利回りの高さが両立されているソーシャルレンディングサービスですが、以下のように感じている方が多いのではないでしょうか。

「SAMURAI FUNDってどんな事業者なの?」
「SAMURAI FUNDって信頼できる事業者なの?」

この記事では以下のようなことを解説しています。

  • SAMURAI FUNDとは?
  • SAMURAI FUNDの悪い評判
  • SAMURAI FUNDの良い評判
  • SAMURAI FUNDの口コミ
  • SAMURAI FUNDは投資に値するか?
  • SAMURAI FUNDの口座開設方法

ぜひご一読ください。

SL投資法典はソーシャルレンディング投資家&ファイナンシャル・プランナーのわさが運営するソーシャルレンディング総合サイトです。

初心者にソーシャルレンディング投資で後悔してほしくない」という思いから、わかりやすく正確な情報発信を心がけています。

SL投資法典の誓いを見る

※本記事に記載されている情報は、特に断りがない限り、2020年1月現在のものです。

SAMURAI FUNDとは?

SAMURAI FUNDはソーシャルレンディングと呼ばれるサービスのひとつです。

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい企業と利息収入を得たい投資家をマッチングするサービスです。

具体的には、以下の図のように、複数人の投資家から集めたお金をSAMURAI FUNDがまとめて企業に貸します。そして、返済されたお金と利息が投資家に支払われます。

投資家はSAMURAI FUNDのホームページから投資したい案件を選び、投資します。投資が終わったら、お金が戻ってくるまで何もする必要はありません。

ソーシャルレンディングについては以下の記事で詳しく解説しています。合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングとは?|魅力・リスクなど現在、初心者でも手軽に投資でき、安定的に利益が得られるソーシャルレンディングが注目されています。そこで、この記事ではソーシャルレンディングの概要についてまとめてみました。 この記事を読めば、ソーシャルレンディングの基礎知識を一通り知ることができます。...

そんなソーシャルレンディングの中でも、SAMURAI FUNDは事業者の信頼性が高いサービスです。具体的には、厳しい基準をクリアした証券会社、なおかつ上場会社の子会社が運営しています。

案件の種類もさまざまで、自分にあった案件に投資できるので、人気が高まってきている事業者のひとつです。

↑目次に戻る

SAMURAI FUNDの悪い評判5選


SAMURAI FUNDは優れたサービスですが、悪い評判もあります。

SAMURAI FUNDの悪い評判は以下の5つです。特に重要な評判は太字にしています。

それぞれ見ていきましょう。

悪い評判①:損失の可能性が0ではない

SAMURAI FUNDに限らず、ソーシャルレンディングは損失の可能性が0ではありません。具体的には、以下のような場合に投資家が損する可能性があります。

  • ソーシャルレンディング事業者が倒産した時
  • 貸付先がお金を返せなくなった時

ただ、SAMURAI FUNDは上場企業の子会社ですからすぐに倒産するとは考えにくいです。

また、貸付先がお金を返せなくなる可能性は0ではないですが、SAMURAI FUNDでは保証会社の保証付きの案件も用意されています。保証がついている案件を選べば、貸付先がお金を返せなくなったときでも、お金が返ってくる可能性が高いです。

悪い評判②:投資中のお金を引き出せない

SAMURAI FUNDに限らず、ソーシャルレンディングでは投資中のお金は引き出せません。たとえば、以下の案件に30万円を投資したとします。

すると、12ヶ月の間は30万円を引き出せません。SAMURAI FUNDで投資するのは、すぐに使う予定のないお金にしましょう。

悪い評判③:親会社の業績が良くない

SAMURAI証券の親会社、SAMURAI&J PARTNERSは上場企業ですが、業績は良くありません

過去3年間の業績は以下のとおりです。

2019年2018年2017年
売上5.30億円3.82億円1.48億円
営業利益-2.45億円-1.82億円-0.86億円
当期純利益-5.74億円-1.24億円-1.43億円
自己資本22.05億円14.10億円8.34億円

毎年赤字を出していることがわかります。ただ、自己資本を考えるとすぐに倒産する可能性は低いと考えられます。

悪い評判④:募集件数が少なめ

SAMURAI FUNDは募集件数があまり多くありません。年別の募集件数は以下のとおりです。

募集件数
2019年33件
2018年37件
2017年0件
2016年5件
2015年11件

募集開始前には必ずお知らせがあります。口座開設をしてメールを登録しておけば、募集情報を見逃すことはないでしょう。

悪い評判⑤:募集時刻を告知してくれない

SAMURAI FUNDは募集する日は告知してくれるのですが、募集時刻は告知してくれません

これは募集の殺到を防ぐためだと考えられますが、投資家としては不便です。

↑目次に戻る

SAMURAI FUNDの良い評判12選


SAMURAI FUNDの良い評判は以下の12個です。

それぞれ見ていきましょう。

良い評判①:元本回収率100%

SAMURAI FUNDはこれまで4年以上運営しており、利回りが10%の案件も募集していますが、これまで元本回収率は100%で、投資家が損したことはありません

以下の表は運営年数が長いソーシャルレンディング事業者ランキングです。

順位事業者名運営年数貸し倒れ歴
1位maneo11年3ヶ月✕(大規模遅延発生中)
2位SBIソーシャルレンディング8年10ヶ月✕(貸し倒れ歴あり)
3位AQUSH(現在は撤退)8年5ヶ月✕(貸し倒れ歴あり)
4位クラウドバンク6年1ヶ月◯(貸し倒れ歴なし)
5位クラウドクレジット5年7ヶ月✕(貸し倒れ歴あり)
6位オーナーズブック5年4ヶ月◯(貸し倒れ歴なし)
7位SAMURAI FUND4年9ヶ月◯(貸し倒れ歴なし)

貸し倒れとは、融資先がお金を返せなくなり、投資家が損することです。SAMURAI FUNDは貸し倒れを起こしていない事業者の中では3位の運営年数を持ちます。

長期間貸し倒れを起こさずに安定して運営しているSAMURAI FUNDはかなり信頼できます。

良い評判②:上場企業の子会社が運営

SAMURAI FUNDを運営するSAMURAI証券は東証JASDAQに上場しているSAMURAI&J PARTNERSの子会社です。

ソーシャルレンディング事業者は規模の小さいベンチャー企業が運営していることが多く、もしもの時に倒産してしまう可能性があります。

しかし、SAMURAI証券は上場企業の子会社なので、財政的な安定度が高く、倒産する可能性は低いと考えられます。

良い評判③:証券会社が運営

SAMURAI FUNDは第一種金融商品取引業者の免許を持つ証券会社が運営しています。

通常、ソーシャルレンディング事業者は第二種金融商品取引業者の免許を持つ会社が運営しています。第一種金融商品取引業者の免許を持つ証券会社になるためには、ふつうのソーシャルレンディング事業者より厳しい基準をクリアする必要があります。

具体的には、以下のような基準の違いがあります。

一種(証券会社)二種
資本金の額または出資の総額5,000万円以上1,000万円以上
純資産の額5,000万円以上規制なし
他に行う事業に対する規制ありなし
主要株主に対する規制ありなし
自己資本規制比率による規制ありなし

証券会社は厳しい基準をクリアしているため、ほかのソーシャルレンディング事業者より安心して投資できます。ちなみに、2020年6月現在、証券会社が運営しているソーシャルレンディング事業者は以下の3つしかありません。

良い評判④:分別管理を行っている

SAMURAI FUNDを運営するSAMURAI証券は証券会社のため、分別管理を行えます。

分別管理とは、投資家の資金を信託口座で管理する仕組みのことです。分別管理では、たとえSAMURAI証券が破綻しても受益者代理人を通じて資金が返還されるので安心です。

良い評判⑤:保証会社による保証付きの案件がある

SAMURAI FUNDでは保証会社による保証がついている案件も募集されています

具体的には、以下のふたつのどちらかの会社による保証がついている案件が募集されることがあります。

  • 日本保証:Jトラストの子会社の保証会社
  • Jトラスト:東証2部上場の金融グループ

保証がついている案件はもし融資先がお金を返せなくなっても、保証会社が代わりに返済してくれます。

日本保証やJトラストがお金を返せなくなる事態は想像しにくいため、SAMURAI FUNDの保証付き案件はかなり安心して投資できる案件です。

良い評判⑥:情報開示に積極的

SAMURAI FUNDは情報開示に積極的です。

2019年3月に匿名化が解除され、借り手の詳細を開示できるようになった時も対応スピードはトップレベルでした。現在でも、開示している情報の量はかなりのものです。

そして、会員登録をしなくても、SAMURAI FUNDで開示されている情報は見ることができます。

良い評判⑦:ほったらかし投資ができる

SAMURAI FUNDに限らず、ソーシャルレンディングでは投資する案件を選んで投資すれば、後はお金が返ってくるまで何もする必要はありません。

「ほったらかし」投資ができるので、時間がないサラリーマンでも手軽に資産運用を始めることができます。

良い評判⑧:1万円から投資できる

SAMURAI FUNDでは1万円から投資できます。少ない金額でも投資できるので、投資するお金があまりない人でも簡単に資産運用が始められます。

良い評判⑨:担保がついている案件がある

SAMURAI FUNDでは担保がついている案件があります

担保がついていると、融資先がお金を返せなくなっても担保を売却してお金を回収できます。ソーシャルレンディングでは担保がついている案件に投資するのがおすすめです。

良い評判⑩:さまざまな利回りの案件がある

SAMURAI FUNDでは、4%~8%まで、さまざまな利回りの案件を募集しています。以下のように、自分にあったリスクの案件に応募できるので、どんな人にもおすすめのソーシャルレンディング事業者と言えます。

ちなみに、SAMURAI FUNDの利回りについてはコチラで詳しく解説しています。

良い評判⑪:さまざまな運用期間の案件がある

SAMURAI FUNDでは運用期間もさまざまです。6ヶ月程度の短いものから、1年を超える長いものまで募集されています。

自分に合った運用期間の案件に応募できるので、SAMURAI FUNDはどんな人にもおすすめと言えます。

ちなみに、SAMURAI FUNDの運用期間についてはコチラで詳しく解説しています。

良い評判⑫:運営会社のソーシャルレンディング事業への積極性が高い

SAMURAI FUNDを運営するSAMURAI証券はほかの事業も行っていますが、ソーシャルレンディング事業への積極性が高いです。

たとえば、2019年は行政処分を受けて案件の募集が止まっているソーシャルレンディング最大手maneoの立て直しを支援すると発表して話題になりました。

また、さくらソーシャルレンディングを吸収合併したことでも投資家の注目を集めました。

ソーシャルレンディングへの積極性が高いSAMURAI FUNDは、この先も積極的にサービスを改善していくことが期待できます。

SAMURAI FUNDで口座開設してみる

↑目次に戻る

SAMURAI FUNDの口コミ

SAMURAI FUND(SAMURAI証券)の口コミをSNSで集めてみました。その結果が以下のとおりです。

編集長 わさ
編集長 わさ
SAMURAI FUNDには以下のような評判が多く集まっていました。
 

  • 上場企業(の子会社)が運営なので信頼できる
  • 保証があるのがうれしい
  • 証券会社が運営しているので安全

SAMURAI FUNDの詳細データ


SAMURAI FUNDの詳細データは以下のとおりです。

SAMURAI FUNDの詳細情報
運営会社SAMURAI証券株式会社
社長中山幹之
サービス開始2015年5月
上場情報非上場(親会社が東証JASDAQ上場)
決算情報非公開
監査法人RSM清和監査法人
出資企業
累計応募総額21億円
年間案件数(2019年)37
平均利回り6.24%
貸し倒れなし
最低投資額1~10万円 ※案件により異なる
投資単位1~5万円 ※案件により異なる
入金手数料投資家負担
出金手数料0円(GMOあおぞらネット銀行の場合)
166~261円(他銀行の場合)
口座開設可能年齢20~75歳
匿名化解除対応済み
担保カバー率約32%
保証カバー率約63%
案件の種類不動産
金融 など
運用期間6ヶ月未満
6ヶ月~1年
1年以上

以下の8点について詳しく見ていきましょう。

利回り:4~8%まで幅広い

SAMURAI FUNDは利回りが4~8%と幅広くなっています。平均利回りは6.24%です。SAMURAI FUNDの利回りは高めと言えます。

運用期間:6~12ヶ月

SAMURAI FUNDでは運用期間が6~12ヶ月の案件が募集されています。

貸し倒れ・遅延:なし

SAMURAI FUNDで貸し倒れや遅延が起こって投資家が損したことはありません。

案件がある頻度:年間30件程度

SAMURAI FUNDは年間30件程度の案件を募集しています。平均すると、2週間に1回程度募集が行われるということになります。年ごとの具体的な募集件数は以下の表のとおりです。

募集件数
2019年33件
2018年37件
2017年0件
2016年5件
2015年11件

案件の種類:不動産、金融など

SAMURAI FUNDの案件の種類は不動産、金融などです。

投資先の国・地域:日本

SAMURAI FUNDでは日本の案件しか募集されたことはありません。

サービス名が変わる前は以下の国の案件も募集していました。

  • インドネシア
  • スリランカ

担保・保証:担保約32%、保証約63%

SAMURAI FUNDでは保証が設定されている案件が多いです。担保はあまり多くありません。

具体的な担保や保証がついている案件の割合は以下の表のとおりです。

担保約32%
保証約63%

手数料:すべて0円

SAMURAI FUNDの手数料は、以下のとおりです。口座開設するだけなら、お金はまったくかかりません。

入金手数料投資家負担
出金手数料0円(GMOあおぞらネット銀行の場合)
166~261円(他銀行の場合)
口座開設手数料0円
口座維持手数料0円
購入手数料0円
運用手数料0円

↑目次に戻る

SAMURAI FUNDは投資に値する?


SAMURAI FUNDは十分投資に値するソーシャルレンディングサービスだと思います。SAMURAI FUNDをソーシャルレンディングのメイン投資先にするのもアリでしょう。

SAMURAI FUNDの一番素晴らしい点は、上場企業の子会社かつ証券会社が運営、という信頼性の高さと利回りの高さを両立させているところです。特に保証付きの案件は積極的に投資するべきでしょう。

5年以上運営してきて、元本回収率が100%というのも素晴らしいですね。

案件の募集は年間30件程度とそこまで多くないので、SAMURAI FUNDに投資したい場合は、募集を見逃さないようにあらかじめ口座開設をしておくのがおすすめです。

↑目次に戻る

SAMURAI FUNDのQ&A


この項では、SAMURAI FUNDに関するQ&Aを掲載しています。

Q. SAMURAI FUNDで得た利益は確定申告する必要がある?

ほかの副業収入と合わせて、20万円を超えたらおおむね確定申告する必要があります。

確定申告については以下のページで詳しく解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングの確定申告|2020年最新版投資には税金がつきものです。 「ソーシャルレンディングで利益を得たけど、確定申告しなくて大丈夫かな?」 「ソーシャルレンディング...

Q. SAMURAI FUNDのオススメ案件は?

SAMURAI FUNDでは、Jトラストもしくは日本保証の保証がついている案件がおすすめです。

通常、保証は担保ほどの安心感はないのですが、Jトラストや日本保証の保証がついているのであれば別です。この2社がお金を払えなくなる事態は考えにくいです。

そのため、Jトラストもしくは日本保証の保証がついている案件は安全性が高く、投資先として優秀と言えます。

Q. スマートエクイティってSAMURAI FUNDと関係あるの?

スマートエクイティはSAMURAI FUNDの以前のサービス名です。SAMURAI証券は以下のように、2回サービス名を変えています。

スマートエクイティ(2015年5月~2017年12月)

SAMURAI(2017年12月~2020年1月)

SAMURAI FUND(2020年1月~)

Q. SAMURAI証券代表取締役の中山幹之さんってどんな人?

1988年八代工業高等専門学校 機会電気工学科卒業
1988年4月日立エンジニアリング株式会社 副参事技師就任
2000年4月エイチ・エス証券株式会社 情報戦略企画室長
2001年4月ULSグループ株式会社 主席コンサルタント
2007年1月サクシード株式会社 代表取締役社長(現任)
2014年7月Bansei Royal Resort PLC Director/CEO
2018年1月リコノミカル株式会社 執行役員(現任)
2019年2月株式会社エネステージ 代表取締役社長(現任)
2019年6月SAMURAI証券 代表取締役社長

中山幹之さんは2019年6月28日からSAMURAI証券の代表取締役に就任した人物です。

経歴からもわかるとおり、非常に優秀で経験豊富な方です。

最近は更新されていませんが、Facebookのアカウントがあります。

セミナーでは登壇されることも多いので、中山幹之さんのことを知りたい場合は、SAMURAI証券のセミナーに参加するのが一番でしょう。

Q. SAMURAI証券元代表取締役の澤田聖陽さんってどんな人?

?立命館大学 産業社会学部卒業
1998年国際証券(現:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社
?松井証券入社
?ジャフコ、極東証券にて投資業務、投資銀行業務に従事
2013年AIP証券株式会社(現SAMURAI証券)の代表取締役に就任
2015年スマートエクイティ(現SAMURAI)を開始

澤田聖陽さんは2019年6月27日までSAMURAI証券の代表取締役をつとめていた人物です。ほかのソーシャルレンディングサービスの代表取締役と比べると、実績は見劣りします。

ただ、情報発信は非常に積極的な方です。以下のような媒体で情報発信を行っています。

↑目次に戻る

SAMURAI FUNDのキャンペーン

SAMURAI FUNDのキャンペーン情報は以下のとおりです。

現在開催中のキャンペーン

2020年6月12日現在、SAMURAI FUNDで行われているキャンペーンはありません。

過去のキャンペーン

SAMURAI FUNDでは2019年に以下のようなキャンペーンが行われていました。

期間キャンペーン名
2020年1月8日~
2020年2月29日
キャッシュバックキャンペーン
~最大で「期間内の総投資額の0.5%」をキャッシュバック!~
2019年11月25日~
2020年2月29日
新規口座開設キャンペーン
~新規会員登録でAmazonギフト券1000円分プレゼント!~
2019年9月5日~
2019年10月31日
新規口座開設キャンペーン
~新規会員登録でAmazonギフト券500円分プレゼント!~
2019年7月1日~
2019年8月31日
SUMMER キャンペーン
2019年5月1日~
2019年6月30日
SAMURAI 令和キャンペーン
2019年3月1日~
2019年4月30日
SAMURAI Springキャンペーン
~新規会員登録でQUOカード1,000円分プレゼント!~
2018年12月26日~
2019年2月28日
SAMURAI新春キャンペーン
~最大でAmazonギフト券1万円相当をプレゼント!~
編集長 わさ
編集長 わさ
SAMURAI証券は積極的にキャンペーンを行っています。

2020年1月現在もキャンペーンを行っているので、この機会にぜひ、SAMURAI FUNDで口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

↑目次に戻る

SAMURAI FUNDの最新ニュース

SAMURAI FUNDの最新ニュースは以下のとおりです。

2020年3月31日:新型コロナウイルス感染症拡大への対応

SAMURAI FUNDは新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響を重く受け止め、従来から実施してきたファンドモニタリングを強化すると発表しました。

なお、何らかの影響があった場合は、その案件に投資している投資家に報告するとしています。

2020年1月8日:SAMURAI証券がサービス名をSAMURAIからSAMURAI FUNDに変更

2020年1月8日、SAMURAI証券は自社が提供するソーシャルレンディングサービス名を以下のように変更しました。

旧) SAMURAI

新) SAMURAI FUND

2019年12月25日:さくらソーシャルレンディングを吸収合併

SAMURAI証券は2019年12月25日、maneoファミリーのさくらソーシャルレンディングの事業譲渡を受けたことを発表しました。

さくらソーシャルレンディングはmaneoマーケット社が行政処分を受けたことにより、自社には落ち度がないのにも関わらず、案件が募集できない状況が続いていました。

SAMURAI証券がさくらソーシャルレンディングの事業譲渡を受けたことにより、これからはさくらソーシャルレンディングで募集されていた案件はSAMURAI FUNDで募集されることになります。

2019年10月2日:maneoマーケット株式会社との業務提携を発表

2019年10月2日、SAMURAI証券の親会社であるSAMURAI&J PARTNERS株式会社はmaneoマーケット株式会社との業務提携を発表しました。

maneoマーケット社はソーシャルレンディング最大手事業者であり、現在は金融庁から行政処分を受けて大規模な延滞を起こしています。

SAMURAI&J PARTNERSはmaneoで延滞している案件の返済を自社が保有する保証会社や債権回収会社のノウハウを使って進めることを発表しています。

2019年7月1日:代表取締役が交代

2019年7月1日、SAMURAI証券は代表取締役を以下のように交代しました。

旧代表取締役) 澤田 聖陽

新代表取締役) 中山 幹之

2019年3月27日:KeyHolder、Jトラスト、日本保証との業務提携を発表

2019年10月2日、SAMURAI証券の親会社であるSAMURAI&J PARTNERS株式会社は以下の3社との業務提携を発表しました。

  • 株式会社KeyHolder:SKE48買収で話題になったJASDAQ上場企業
  • Jトラスト株式会社:東証2部上場の金融グループ
  • 株式会社日本保証:Jトラスト傘下の保証会社

業務提携が発表された後、SAMURAI証券はJトラストや日本保証の保証付き案件を募集しています。

KeyHolderが関係する案件は2020年6月現在、募集されたことがありませんが、これから募集される可能性はあります。

2019年3月19日:匿名化解除後の情報開示方針を発表

2019年3月19日、ソーシャルレンディングの匿名化が解除されたことに伴い、SAMURAI証券は今後の情報開示方針を発表しました。

SAMURAI証券は今後、基本的に融資先の実名が公表できる案件のみの募集を行うと発表しています。

SAMURAI FUNDのその他のニュースに関してはコチラのページをご覧ください。

↑目次に戻る

SAMURAI FUNDのセミナー情報


SAMURAI FUNDでは、2020年6月12日現在、開催が予定されているセミナーはありません。

過去には以下の日時でセミナーが開催されています。

日時タイトル
2019年
12月20日
2020年に向けてインカム守備型ポートフォリオ戦略
~来年の株価波乱の可能性に備えて~
2019年
11月29日
できてますか?老後2000万円問題の理解と対策
2019年
11月13日
SAMURAI証券クラウドファンディングの特徴
(投資未経験の方向け)
2019年
2月21日
SAMURAI証券 お客様感謝セミナー
2019年
1月22日
クラウドファンディングって
そうだったのかセミナー
2018年
11月8日
ソーシャルレンディング業界について
2018年
9月7日
2018年下期 景気動向予測&
SAMURAIファンド運用報告会
2018年
7月27日
激動のソーシャルレンディング発展期
~業界は今~
2018年
1月19日
新生SAMURAIの展望 など
2017年
3月15日
お客様ご招待スモールミーティング
2015年
8月27日
Financial Crowdfunding Meetup
編集長 わさ
編集長 わさ
SAMURAI証券は不定期にセミナーを開催しています。

SAMURAI FUNDについてよく知りたい方はセミナーに参加するのがおすすめです。

↑目次に戻る

SAMURAI FUNDで口座開設する方法

SAMURAI FUNDの口座開設は以下の手順で行います。

それぞれ解説します。

手順①:登録フォームに入力し、書類に同意する

まずはコチラのリンクからSAMURAI FUNDの公式ページに飛びます。すると、以下のような場面が出てくるので、オレンジの枠で囲った「会員登録(無料)」ボタンを押します。

すると、書類に同意するページに飛びます。すべて確認して同意したら、画面下部の「投資家適合性確認へ」ボタンを押します。

このページでは投資の経験や収入などを聞かれます。すべて入力したら「ID、お客様情報登録へ」ボタンを押します。

このページでは会員登録に必要な情報を入力します。すべて入力したら「会社情報登録へ」ボタンを押します。

すると、勤務先企業の情報が求められます。すべて入力したら、「無料口座登録へ」ボタンを押します。

次のページでは銀行の口座情報などを入力します。すべて入力したら、「登録情報確認へ」ボタンを押しましょう。

確認して問題がなければ「登録完了」ボタンを押します。

これで手順①は終わりです。次の手順に移りましょう。

手順②:本人確認書類・マイナンバーを提出する

申請書類の手続きへ」ボタンを押すと、本人確認書類とマイナンバーを提出する画面に移ります。まずは本人確認書類とマイナンバーを提出するため、「ファイルをアップロード」ボタンを押しましょう。

すると新しいタブが開くので、「本人確認書類のご提出」ボタンを押します。すると、本人確認書類を提出するページに変わります。

本人確認書類には以下のようなものが使えます。

  • 運転免許証もしくは運転経歴証明書
    (住所や氏名変更等により裏面に記載がある場合は裏面も必要です。公安印も鮮明に見えるようにご注意ください)
  • パスポート
    (写真印刷面と最終面の住所記載面)
  • 健康保険証
    (お名前・生年月日・ご住所が確認できる面)
  • 個人番号カード
    (表面のコピーのみ。裏面は不要です。)
  • 印鑑証明書
  • 住民票の写し
    (個人番号が記載されていないもの)
  • 年金手帳
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

そして、本人確認書類の住所と登録した住所が違う場合には、以下の書類のうちひとつを追加で提出する必要があります。

  • 公共料金の領収書
    (電気・ガス・水道・電話)
  • 社会保険料の領収書
  • 国税・地方税の領収書または納税証明書

また、マイナンバーは以下の書類のうちひとつを提出します。

  • マイナンバーカード
  • 通知カード

本人確認書類とマイナンバーのファイルをアップロードできたら、「確認」ボタンを押します。

すると画面が消えるので、画面下部にスクロールし、銀行口座の通帳もしくはキャッシュカードをアップロードします。アップロードが終わったら、「通帳またはキャッシュカード等をアップロード」ボタンを押しましょう。

すると、以下のような画面が現れます。手順②はこれで終了です。

手順③:登録した住所にウェルカムレターが届く

口座開設に必要な情報を入力し、本人確認書類とマイナンバーを提出したら、SAMURAI FUNDで口座開設の審査が行われます。

無事審査が終わったら登録した住所にウェルカムレターが届きます。これで口座開設は完了です。

↑目次に戻る

まとめ:SAMURAI FUNDは信頼度の高い証券会社が運営するソーシャルレンディングサービス!

この記事では、上場企業の子会社の証券会社が運営する、SAMURAI FUNDについて解説してきました。

SAMURAI FUNDは以下のような特徴を持つソーシャルレンディング事業者です。

  • 信頼性
    ・SAMURAI & J PARTNERS(東証JASDAQ上場)の子会社が運営
    ・厳しい基準をクリアした証券会社が運営
    ・上場企業や保証会社の保証付き案件が充実
  • 投資しやすさ
    ・1,000万円以上を募集する大型案件が多いので投資しやすい
    ・募集は1~2週間に一度程度
  • 利回り
    ・4~10%程度で利回りが低いものから高いものまである

口座開設だけなら無料なので、ぜひ一度SAMURAI FUNDの公式ページを覗いてみてください。

SAMURAI FUNDで口座開設してみる

ソーシャルレンディングおすすめ事業者ランキング

ソーシャルレンディング比較ランキング
24の数値化可能な指標を用いてソーシャルレンディング38事業者のランキングを作成しました。

 
おすすめ事業者ランキングの詳細を見る