ソーシャルレンディング豆知識

【FPが解説】ソーシャルレンディングは有価証券?基本から解説!

株や債権など私たちが投資する商品は有価証券の1種であることが多いので、有価証券という言葉をなんとなく知っている人は多いのではないでしょうか。しかし、有価証券は意外と簡単に説明するのが難しい言葉です。

ソーシャルレンディングが有価証券に含まれるのか気になっている人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではファイナンシャルプランナー&ソーシャルレンディング投資家の私が、ソーシャルレンディングが有価証券に含まれるかどうかについて解説していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

新人 みのり
新人 みのり
編集長! 有価証券ってなんですか?
編集長 わさ
編集長 わさ
有価証券は株や債権など、財産的な価値のある権利を表す証券や証書のことを表すよ。

投資商品は有価証券に含まれていることが多いね。

新人 みのり
新人 みのり
なるほど! じゃあ、ソーシャルレンディングも有価証券なんですか?
編集長 わさ
編集長 わさ
ソーシャルレンディングは少し特殊な投資商品で、厳密には有価証券とは言えないよ。

でも、法律上は有価証券と同じ扱いを受けるみなし有価証券の1つなんだ。

SL投資法典はソーシャルレンディング投資家&ファイナンシャル・プランナーのわさが運営するソーシャルレンディング総合サイトです。

初心者にソーシャルレンディング投資で後悔してほしくない」という思いから、わかりやすく正確な情報発信を心がけています。

SL投資法典の誓いを見る

有価証券とは?


有価証券とは、財産的な価値のある権利を表す証券や証書のことです。一般的には株や債権や投資信託などが含まれ、投資商品は有価証券として扱われていることが多いでしょう。

そして、広い意味では小切手や商品券なども有価証券と言えます。小切手や商品券には財産的な価値があり、何らかの商品や現金と交換することができるからです。

また、直接的には有価証券に該当していないものの、投資家を保護するため、法律上は有価証券と同じ扱いを受けるものもあります。そのようなものはみなし有価証券と呼ばれます。

みなし有価証券には信託受益権や合資会社の社員権などがあります。

ソーシャルレンディングとは?


ソーシャルレンディングはIT技術の発展により生まれた、新しい「お金の貸し方」です。

これまで、お金を貸すことができたのは銀行をはじめとする金融機関だけで、個人はお金を借りることはできても、お金を貸すことはなかなかできませんでした。個人では安定してお金を貸していくのに十分なお金を用意することが難しいからです。

この問題をITの力で解決したのがソーシャルレンディングです。ソーシャルレンディングではソーシャルレンディング事業者がネットを通じて投資家からお金を集め、そのお金を使って人や企業にお金を貸します。

そして、人や企業からお金が返ってきたら、もともと貸していたお金と利息が投資家に支払われるのです。

 

ソーシャルレンディングではソーシャルレンディング事業者が投資家からお金を出してもらい、その代わりに運用の利益を分配することを約束する、匿名組合という契約を結びます。

ソーシャルレンディングは有価証券?


ソーシャルレンディングは厳密な意味では有価証券ではありませんが、投資家を保護するため、法律上は有価証券とみなされます。つまり、ソーシャルレンディングはみなし有価証券なのです。

ソーシャルレンディングではソーシャルレンディング事業者と投資家の間で匿名組合という契約を結び、間接的に企業に融資を行います。しかし、匿名組合では「財産的価値のある権利を表す証券や証書」をソーシャルレンディング事業者からもらっているわけではありません。

ですので、ソーシャルレンディングは有価証券とは言えません。しかし、法律上、有価証券ではないということにしてしまうと、投資家の保護を目的とする金融商品取引法の適用を受けることが出来ません。

ソーシャルレンディングは金融商品取引法の適用が受けられるようにするため、みなし有価証券とされているのです。

まとめ

有価証券とは、財産的な価値のある権利を表す証券や証書のことです。投資商品は有価証券に含まれていることが多いですが、ソーシャルレンディングは厳密には有価証券ではありません。

しかし、投資家を保護する目的で、法律上は有価証券と同じみなし有価証券の1つとされています。

ソーシャルレンディングおすすめ事業者ランキング

ソーシャルレンディング比較ランキング
24の数値化可能な指標を用いてソーシャルレンディング38事業者のランキングを作成しました。

 
おすすめ事業者ランキングの詳細を見る