ソーシャルレンディングの基本

【FPが解説】ソーシャルレンディングの税金|確定申告・税金対策も

ソーシャルレンディングの税金は、株などの投資商品と違うってご存知ですか?

税金の制度は複雑ですから、

「ソーシャルレンディングの税金ってどんな感じなの?」
「私はソーシャルレンディングの税金を払うべきなの?」

などと疑問に思っている人も多いと思います。

そこで、この記事ではファイナンシャルプランナーのわさが、ソーシャルレンディングの税金について誰でもわかるように解説しています。

わかりやすい図解も載せているので、ぜひ参考にしてみてください。

SL投資法典はソーシャルレンディング投資家&ファイナンシャル・プランナーのわさが運営するソーシャルレンディング総合サイトです。

初心者にソーシャルレンディング投資で後悔してほしくない」という思いから、わかりやすく正確な情報発信を心がけています。

SL投資法典の誓いを見る

ソーシャルレンディングの税金の特徴を簡単に解説

ソーシャルレンディングの税金の特徴は以下のとおりです。

それぞれ見ていきましょう。

特徴①:利益から経費を差し引いたものに税金がかかる

ソーシャルレンディングでは、利益から経費を差し引いたものに対して税金がかかります。図で示すと以下のとおりです。

ソーシャルレンディングの税金の仕組み

経費とは、事業を行うために使用した費用のことです。ソーシャルレンディングの場合は、ソーシャルレンディングで利益を得るために必要だった費用のことを指します。

たとえば、ソーシャルレンディングについて勉強するために本を買ったのであれば、その費用は経費にできます。

ソーシャルレンディングで何が経費になるのかについては以下の記事で詳しく解説しています。合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングと経費|どこまで経費にできる?ソーシャルレンディングは経費を計上すれば節税できます。 しかし、「ソーシャルレンディングで何が経費になるのかわからない」という方が...

特徴②:20.42%があらかじめ源泉徴収されている

ソーシャルレンディングでは利益から経費を差し引いたものに対して税金がかかるわけですが、私たちはあらかじめ、ある程度の税金を払っています。

これが、「源泉徴収」というものです。「税金はだいたいこれくらいかな」という金額を、あらかじめ支払っているわけです。

ソーシャルレンディングでは、得た利益の20.42%が源泉徴収されています。図で示すと以下のとおりです。

ソーシャルレンディングの源泉徴収税

特徴③:確定申告では追加で税金を払うことも、戻ってくることもある

源泉徴収されている金額は「だいたい」なので、正確な金額ではありません。そのため、私たちは確定申告で正確な金額を納めます。

源泉徴収された金額より実際の税金が多かった場合は、税金を納付します。

源泉徴収された金額より税金が少なかった場合、税金が還付されます。

ソーシャルレンディングで税金の納付をする場合
ソーシャルレンディングの還付申告

特徴④:所得が増えると税率も上がる

ソーシャルレンディングは総合課税といって、ほかの所得と合算して税額が計算されます。合算される所得には不動産所得、給与所得、一時所得などさまざまなものがあります。

いろんな所得が出てきて混乱したかもしれません。サラリーマンであれば、「会社でもらった給与と一緒に計算されるんだなあ」と覚えておけば大丈夫です。

総合課税の特徴には、「累進課税」というものもあります。これは簡単に言うと、「所得が増えると税率も上がっていく」ということです。

具体的には、以下のグラフのように上がっていきます。

所得税の税率
編集長 わさ
編集長 わさ
ソーシャルレンディングにかかる税金について、ご理解いただけましたか?

次の項では、どんな人がソーシャルレンディングの税金を申告すべきなのか解説していきたいと思います。

ソーシャルレンディングで投資しているなら、必ず税金を申告しよう


「ソーシャルレンディングの税金についてはわかったけど、私は税金を払うべきなの? どうなの?」と疑問に思っている人も多いと思います。

結論から言うと、ソーシャルレンディングで投資しているなら、必ず確定申告をしましょう。ソーシャルレンディング投資をしていると、必ず住民税の申告が必要だからです。

ソーシャルレンディングでは所得税の源泉徴収はされていますが、住民税の源泉徴収はされていません。

そのため、住民税は必ず申告する必要があります。ですが、確定申告をすれば、住民税の申告は不要になります。どうせ住民税の申告をするなら、所得税も一緒に申告できる確定申告をしたほうがラクですよね。

 

どうしても住民税だけ申告したい場合は、コチラから住民税の申告方法をご覧ください。

ソーシャルレンディングの税金の申告・納付方法


ソーシャルレンディングの税金は確定申告で申告し、納付します。確定申告は2月16日~3月15日の間に行います。

確定申告の具体的な手順は以下のとおりです。

それぞれ簡単に見ていきましょう。

ちなみに、詳しい確定申告の方法は以下の記事で解説しています。合わせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングの確定申告|2020年最新版投資には税金がつきものです。 「ソーシャルレンディングで利益を得たけど、確定申告しなくて大丈夫かな?」 「ソーシャルレンディング...

確定申告の方法①:必要書類を準備する

まずずは確定申告に必要な書類を準備しましょう。以下の書類が必要です。

  • 支払調書(年間取引報告書)
    ソーシャルレンディングの1年の利益がわかる書類。ソーシャルレンディング事業者のマイページからダウンロードできます。
  • 源泉徴収票
    会社からもらった給与の詳細が書かれている書類。
  • マイナンバーカード(もしくは通知カード)
    マイナンバーカード(通知カード)は本人確認のために必要です。確定申告書にコピーを貼り付けます。
  • 身分証明書(通知カードしか持っていない場合)
    写真のある身分証明書ひとつ、もしくは写真のない身分証明書ふたつが必要です。

ほかにも控除を受けたい場合にはそれに必要な書類を用意しましょう。また、ソーシャルレンディングと給与以外の所得がある場合はそれに関する書類が必要です。

特にマイナンバーカード(もしくは通知カード)や身分証明書は確定申告書に添付する必要があるので必ず準備しましょう。

確定申告の方法②:確定申告書を準備する

必要書類を集めたら、次は確定申告書を手に入れましょう。確定申告書は以下の3つの手段で手に入れることができます。

  • 確定申告書作成コーナーからダウンロードする【おすすめ】
  • 税務署・市区町村役場の税務課・確定申告相談会場で受け取る
  • 税務署から郵送されてくるのを待つ(確定申告がはじめて、もしくは去年書面で提出した場合)

基本的には、国税庁の確定申告書作成コーナーからダウンロードするのがおすすめです。一番手間がかかりません。

★確定申告書には2種類ある

実は、確定申告書にはAとBの2種類があります。それぞれの特徴は以下のとおりです。

  • 確定申告書A
    給与、年金、その他雑所得、配当所得、一時所得のみ対応している簡易版
  • 確定申告書B
    すべての所得に対応している万能版

会社からの給与とソーシャルレンディングのみしか収入がない人は確定申告書Aがおすすめです。

一方、ほかの投資を行っている人や、どっちが自分に適しているのか分からなくて不安な人は確定申告書Bを選ぶのがおすすめです。

確定申告の方法③:確定申告書に記入する

確定申告書を入手したら、次は記入しましょう。
ちなみに、確定申告書は国税庁の確定申告書作成コーナーから作成するのがおすすめです。

なぜなら、一番簡単に確定申告書を作成できるからです。

実際の画面を見ながら解説していきたいと思います。国税庁の確定申告書作成コーナーのリンクを開くと、以下のようなページが開きます。

赤枠で囲った「作成開始」をクリックします。すると以下のページに遷移します。

e-Taxで提出する方法もありますが、事前準備が必要なため、今回は「印刷して書面提出する」を選択します。

「利用規約に同意して次へ」をクリックします。

赤枠で囲った矢印をクリックします。

「所得税」を選択します。

ソーシャルレンディングで投資を行っている場合、青の「給与・年金の方」は利用できないので、赤の「左記以外の所得がある方」を利用します。

このページでは生年月日を入力して「入力終了(次へ)」をクリックします。

するとそれぞれの所得を入力できる画面に移ります。ソーシャルレンディングの分配金は雑所得のその他なので、赤枠で囲ったボタンをクリックします。

赤枠で囲ったボタンをクリックします。

ここまで来たら支払調書(年間取引報告書)をもとに入力していきましょう。種目は「分配金」です。

名称にソーシャルレンディング事業者の正式名称を入力し、場所には事業者の住所を入力します。住所は全角28文字までしか入力できません。そのため、長い場合には都道府県を省略したり、番地を短くして書いたりしても大丈夫です(2丁目4番地345 → 2-4-345 など)。

収入金額に分配金の額を入力し、源泉徴収税額も入力します。必要経費は特にない場合には空欄で大丈夫です。

ソーシャルレンディング投資を行っている事業者が複数ある場合には、事業者ごとに入力していきましょう。入力が終了したら「入力終了(次へ)」をクリックします。このようにそれぞれ入力していけば、簡単に確定申告書を作成することができます。

 

自力で入力していくのが難しいと感じたら、確定申告の時の税務署で行われている、申告書作成会場で相談員に聞いてみましょう。

確定申告の方法④:提出する

確定申告書を記入し終わったら、いよいよ提出です。提出方法には以下の3種類があります。

  • 税務署へ郵送する【おすすめ】
    宅配便ではなく、必ず郵便で提出しましょう。角2封筒で送るのが一般的です。
  • 税務署の窓口で提出する
    窓口まで行く手間はかかりますが、ミスがないか係員が確認してくれるので安心です。
  • e-Taxでオンライン提出をする
    パソコン上で申告が終わるので便利ですが、前準備が大変なのでおすすめできません。

基本的には、税務署へ郵送するのが一番ラクなのでおすすめです。

編集長 わさ
編集長 わさ
僕も確定申告書は郵送で提出しています。

確定申告の方法⑤:納付する

確定申告は提出して終わりではありません。きちんと税金を納める必要があります。税金を納付する方法には主に以下の4つがあります。

  • 口座振替で納付する【おすすめ】
    「預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書」を3月15日までに税務署もしくは金融機関に提出すれば口座から自動的に引き落としてくれます。
  • 現金で納付する
    金融機関・税務署の窓口・コンビニ(30万円以下の場合のみ)で納税できます。
  • クレジットカードで納付する
    コチラのページから手続きをすれば、クレジットカードで税金が納付できます。
  • e-Taxで納付する
    e-Taxで確定申告した人なら、納付もe-Taxで行えます。

納付は口座振替で行うのがおすすめです。初年度のみ「預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書」を提出する必要がありますが、翌年度からは何もしなくても自動的に引き落としてくれます。

編集長 わさ
編集長 わさ
まとめると、以下の手順で確定申告をするのがおすすめだよ。

国税庁の確定申告コーナーから確定申告書を入手し、記入

・税務署に郵送して提出

・口座振替で納付

住民税だけ申告する方法


確定申告をする必要がなくても、住民税は申告する必要がある場合があります。ソーシャルレンディングでは所得税は源泉徴収されているものの、住民税は源泉徴収されていないからです。

住民税は前の年の1月1日時点で住んでいる市町村に申告します。

住民税の申告書の作成方法は市町村によって異なります。Web上で申告書を作成できるサービスを提供している市町村もありますが、市役所に申告書を郵送してもらう必要があるところもあります。詳細は住んでいる市町村に問い合わせてみましょう。

ちなみに、住民税の申告が面倒だと感じる時には確定申告をしてしまうのも手です。なぜなら、確定申告を行ってしまえば住民税の申告を行う必要はないからです。

ソーシャルレンディングの税金の減らし方(節税方法)


ソーシャルレンディングで節税する方法には主に以下の8つがあります。

  1. 経費を計上する
    ソーシャルレンディングの勉強のために買った本などを利益から差し引いて節税できます。
  2. 出金回数を抑える
    出金回数を抑えればムダな出金手数料を減らせます。
  3. 確定申告して還付を受ける
    所得が330万円未満なら、確定申告すればおおむね税金が戻ってきます。
  4. ふるさと納税
    ふるさと納税で所得税や住民税を減らせます。
  5. 夫婦で所得が低いほうの名義で投資する
    所得が低いと税率も低くなるため、節税になります。
  6. 年金をもらっている親を扶養に入れる
    ソーシャルレンディングとの関連は薄いですが、大きな節税効果があります。
  7. 子どもの基礎控除を使う
    子どもの名義で投資すれば、基礎控除(所得2400万円以下の場合は48万円)の範囲内なら税金がかかりません。
  8. 法人化
    法人税はほぼ一定なので、ソーシャルレンディングの利益が大きくなると、法人化したほうが節税になる場合があります。

それぞれの方法の詳細は以下のページで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【FPが解説】ソーシャルレンディングで節税する方法8選!ソーシャルレンディングには税金がかかりますから、どうしたら節税できるかは気になる方が多いでしょう。 そこで、この記事ではファイナン...

ソーシャルレンディングの税金を無申告にするとどうなる?


確定申告や住民税の申告を怠ると、以下のようなさまざまなペナルティが課されます。

  1. 確定申告・住民税申告が遅れてしまった場合
    延滞税がかかります。
  2. 住民税の申告をしなかった場合
    延滞税と10万円以下の罰金が課されることがあります。
  3. 確定申告で実際よりも少ない金額を申告した場合
    過少申告加算税(~10%)と延滞税がかかります。
  4. 確定申告を忘れてしまった場合
    無申告加算税(5~20%)と延滞税がかかります。
  5. 悪意をもって少なく申告したり、わざと申告しなかったりした場合
    重加算税(35~50%)と延滞税がかかります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①確定申告・住民税申告が遅れてしまった場合

確定申告や住民税の申告が遅れてしまった場合、延滞税という罰金が課されてしまいます。延滞税の税率は国税庁のページから算出することができます。

②住民税の申告をしなかった場合

住民税の申告をしなかった場合、市区町村の調査によって、住民税を申告してないことが発覚してしまうかもしれません。

いままで給与所得・退職所得以外の金額が20万円以下の時に無申告が指摘されることはまれでしたが、これからもそうとは限りません。

市区町村がきちんと取り締まろうと考えたらすぐに無申告が発覚してしまいます。もしこれまで申告していなかったら、市区町村の窓口で相談するのがおすすめです。

市区町村の調査で無申告が発覚した場合、税金の納付に加えて延滞税と10万円以下の罰金が課されてしまうことがあります。

③確定申告で実際よりも少ない金額を申告した場合

確定申告で実際より少ない額を申告してしまうと、罰則として過少申告加算税が課されてしまいます。過少申告加算税は実際の税額と申告した税額の差に対して課されます。

たとえば、本当の税金が20万円だったのに、15万円と申告した場合、20万円-15万円=5万円に過少申告加算税の税率をかけて罰金が計算されます。

なお、ペナルティの大きさは罰則を課されることを察していたかどうかで変動します。具体的な過少申告加算税の税率は以下の表のとおりです。

自主的に修正申告を行った場合罰則なし
罰則が課されることを察知していなかった場合(更生の予知前)5%の増税
罰則が課されることを察知していた場合(更生の予知後)10%の増税

また、確定申告を過少申告した場合には、同時に延滞税も課されてしまいます。

④確定申告を忘れてしまった場合

確定申告を忘れてしまった場合には、罰則として無申告加算税が課されてしまいます。税務署が無申告に気づく前に自主的に申告を行えばペナルティは軽減されます。そのため、確定申告を忘れてしまった場合には、すみやかに申告を行いましょう。

また、無申告加算税の税率は本来の納税額が50万円未満かどうかでも変化します。具体的な税率は以下のとおりです。

自主的に申告を行った場合5%の増税
本来の納税額が50万円未満15%の増税
本来の納税額が50万円以上20%の増税

また、確定申告を忘れてしまった場合には、同時に延滞税も課されてしまいます。

⑤悪意をもって少なく申告したり、わざと申告しなかったりした場合

悪意のある過少申告をしたり、わざと申告をしなかったりして、脱税行為と認定されてしまった場合、重加算税という重いペナルティが課されてしまいます。具体的な税率は以下の表のとおりです。

意図的な過少申告35%の増税
意図的な無申告40%の増税

また、5年以内に悪意のある過少申告をしたり、わざと申告しなかったりしていた場合、さらに重いペナルティが課されます。具体的な税率は以下の表のとおりです。

意図的な過少申告45%の増税
意図的な無申告50%の増税

また、この場合にも、同時に延滞税が課されます。

ソーシャルレンディングの税金のまとめ

ソーシャルレンディングにかかる税金には以下のような特徴があります。

そして、ソーシャルレンディングで投資しているなら、基本的に確定申告で税金を申告するべきです。

確定申告は以下の手順で行いましょう。

また、ソーシャルレンディングの税金を節税したいなら、以下のような方法があります。

  1. 経費を計上する
    ソーシャルレンディングの勉強のために買った本などを利益から差し引いて節税できます。
  2. 出金回数を抑える
    出金回数を抑えればムダな出金手数料を減らせます。
  3. 確定申告して還付を受ける
    所得が330万円未満なら、確定申告すれば税金が戻ってきます。
  4. ふるさと納税
    ふるさと納税で所得税や住民税を減らせます。
  5. 夫婦で所得が低いほうの名義で投資する
    所得が低いと税率も低くなるため、節税になります。
  6. 年金をもらっている親を扶養に入れる
    ソーシャルレンディングとの関連は薄い方法ですが、大きな節税効果があります。
  7. 子どもの基礎控除を使う
    子どもの名義で投資すれば、基礎控除(所得2400万円以下の場合は48万円)の範囲内なら税金がかかりません。
  8. 法人化
    法人税はほぼ一定なので、ソーシャルレンディングの利益が大きくなると、法人化したほうが節税になる場合があります。

税金について理解して、快適なソーシャルレンディングライフを送りましょう。

ソーシャルレンディングおすすめ事業者ランキング

ソーシャルレンディング比較ランキング
24の数値化可能な指標を用いてソーシャルレンディング38事業者のランキングを作成しました。

 
おすすめ事業者ランキングの詳細を見る